平成永世まんだら  

日々のつぼ

ほぼ音楽一筋で生きてきて、この度”忍殺”される

高校時代にインベーダーゲームが流行っても見向きもせず、
ファミコンが登場し、ピコピコとヒゲのオヤジが飛び回る音が聞こえてきても一切関知せず、
昨今の進化型ゲーム機が電脳空間を疾走しようとも、
全く違う世界の出来事と振り向くことさえしなかった私。

気になり始めたんだよね~、半年くらい前から...。
携帯電話の将棋ソフトが弱いと感じるようになった頃から...。
黒いボディーでさぁ、両手に持って、親指と人差し指で操作するやつ。
時々電車の中で持ってる人がいるんだよねぇ....。
朝も早くからテレビのCMでガンガン宣伝されてるやつ...。

それは禁断の扉。
小学生がおもちゃ屋でショーウインドウ内の”黒光りしたマシーン”を指を咥えて眺める図。

将棋が出来ればそれでいい。
将棋に3Dは必要無い。
我々に残された時間は限られている。
その貴重な時間を将棋以外のゲームなんぞに”盗られて”いいはずが無い。

しかし.....。

先日の誕生日に、
2年分のプレゼントという事で、
かみさんに買ってもらった、
P○P。(ちなみに”ポップ”ではない)

将棋ソフトだけと思ったけれど、
あくまでもこの文明の利器のポテンシャルを確認する目的で、
一つだけと決めて買った”天誅 忍○全”
免疫の無い私はその3Dで描かれた忍者が自分の指で操作出来るさまを見て、卒倒.....。
”忍殺”されてしまった。
(ヤバイ。これ楽しい....。)

当該将棋ソフトは"奨励会モード”なる将棋好きの心をくすぐる機能などがついていて、
私は2日間で早くも6級になってしまった。(10級から)
断じていうが、私が強いわけではない。
このソフト、少なくともここまでは指し回しがおかしい気がする。ちょっと心配だ。
(桂馬の跳ねるタイミングが早くて、すぐに守りが薄くなる。飛車や角の大駒を切るタイミングも早く、
こちらの形勢逆転が多い。ここは将棋好きな人だけコーナー。)
ネットで検索すると4級あたりから強くなってくるとある。
それを期待している。

子供の頃、親に買ってもらったレーシングカー・ゲーム。
不惑+1にしてその時と同じ高揚感を得た私。
これってちょっとマズイ?

ninsatsu
(忍殺寸前!)
スポンサーサイト

コメント

なんのなんの、うちにも一人居りますよ。
P○Pでレーシングゲームに興じている人が。BGMのヘビメタがさらに高揚感をあおっている模様(掃除のとき、ケースごと落としたことは本人には内緒)。

P○Pはウェブブラウザもついているので、無線LANが使える場所ならいつでもネット接続可なのもいいですね。

  • 2005/12/22(木) 12:54:42 |
  • URL |
  • 迷いっぱなし #-
  • [ 編集]

そうそう。結構使えるんだよね、これ。
無線LANさえ設置すれば、現行の回線使用料以外お金もかからないし、かなり便利なものになりそうですね。
どこまでやるかだね。

  • 2005/12/22(木) 13:33:22 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/98-5141bf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad