平成永世まんだら  

日々のつぼ

有楽町で『キングコング』にリベンジされた

小学校6年の冬休み、従兄弟と浜松へ映画『キングコング』を見に行きました。
自分の意思で初めて見にいった映画ということもあるのでしょう、
その日の断片を今でも思い出す事が出来ます。

しかし映画そのものは、少年の夢を打砕こうかというつまらなさで、
やけに不細工なコングの姿より、
帰りに従兄弟の家で見た”KISS”のポスターの強烈な印象のほうが、
その後の僕の人生に与えた影響は大きかったわけです。

(神様がバランスをとってくれたとしか思えない。)

で、昨日、ピータージャクソン版『キングコング』を見に行ってきました。
3時間強という長さ、トラウマに近い前作の記憶、
ただピータージャクソンが撮ったというところに導かれて、見に行ったのですが.....。

凄いよ!この映画!
ピータージャクソン万歳!

ネタばれになるので、細かい事は書けませんが、
その大筋に忠実でありながら、(皆さんご存知ですよね。)
今までとはまったく違った映画を作ってしまたという感じです。
冒頭の1930年代の、ニューヨークのなんとも粋な雰囲気からグーっと引き込まれます。
この監督、こんな匂いも出せたんですね。

未知の何かを体感したいなら大スクリーンですよ。絶対に!

この映画、色々宣伝文句はあるでしょうが、僕はこれです。
コングの男気に泣け!

KONG

スポンサーサイト

コメント

皆まで言わないで~ね!

私、ここんとこずっと、この男気・キングコングが気になって気になって仕方ない状況中なので、べつまが映画館にいける状況になるまで、ネタバレしないでね~!!
鑑賞後、べつま初「浮気」気分かも??

  • 2005/12/19(月) 16:22:55 |
  • URL |
  • べつま #-
  • [ 編集]

確か、錦糸町でもやってるよね。
どこか、特別な席がある映画館ってないのかねぇ?

  • 2005/12/19(月) 17:09:14 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/94-607c39f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad