FC2ブログ

平成永世まんだら  

日々のつぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラマーゾフの兄弟は読んだことないけれど。。。

”カラマーゾフの兄弟”は
読んだ事ないけど
本屋さんで分厚く積まれて

僕を見ていたんですよ

新カラマーゾフの兄弟

中身をパラパラと見るとなんだか食指が動く動く。。。

時はオウムに阪神の震災の頃でそれらが内容にからみ
キーワードはロシア、新興宗教、父殺し(本家から来ている)
作者は自身でも”カラマーゾフの兄弟”を翻訳されている
著名なロシア文学者の方(亀山郁夫氏)
の。。。分厚いミステリー作ときた!!

ああもう我慢出来ない!
上下巻各2000円ほどで

一応。。。。

一晩悩んだ末
購入しました。

少しだけ馴染むのに時間かかりましたが
いつの間にか
移動中
練習の合間
レッスンの合間。。。

時間をねじ込んで猛読中であります。

皆さんも年末の一冊にいかが?

カラ
スポンサーサイト

コメント

上下巻各一冊が2000円ほどですか。
かなりな”清水”ですね。
そこはKindleアプリをiPhoneにインストールしてですね、
ガツンとKindle版をAmazonからダウンロードですよ。
新刊だと難しいですが、だいたいの場合紙より安く買えます。
特に、買うと邪魔になりがちな雑誌類は重宝します。
バックナンバーは非常に安い場合が多いです。

安いタブレットをそのために買うってのもアリですねぇ。
Fireタブレットとか。プライム会員なら安・・・ゴニョゴニョ(さらなる悪魔の誘い)。

ただし、目は疲れるかもしれないです。

  • 2015/12/16(水) 15:08:43 |
  • URL |
  • カラマーゾフの鏡台 #-
  • [ 編集]

カラマーゾフの鏡台さんへ
なるほどねぇ安く買えるのは魅力ですね〜
まぁ新刊でどうしても欲しい場合がね、
今回のように💦
物欲は無いほうだと…自分に言い聞かせてますが…本そのものも欲しくなるんですよねぇ…マニアでは無いのでほぼBook off 行きですが😅

  • 2015/12/16(水) 15:56:22 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/852-3a347df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。