平成永世まんだら  

日々のつぼ

鳥とフグで体形が変わりマイルスの色気に18の春が蘇る

先週は美味しいものばかり食べて、
ほんといまさらですが、
体形変化もいい加減にしろという。。。

まずはかみさんの誕生日を祝うために、
北千住のバードコートというミシュラン一つ星の焼き鳥有名店に行ってきました。

いやぁ流石の味でございまして、
肉そのもの塩、焼き具合に調理具合、
どれも絶品でございまして、
焼き鳥1本1本にいちいち美味い美味いを連発して食べました。

最後のしめの親子丼がこれまた凄い!
ちょこっとトリュフが乗っているのが、
この貧乏人の心をくすぐり、
その卵がまた濃くて甘い!
思わずおかわりしそうになりました。

焼き鳥にしては少しお高いですが、
行って損なし!
(多分予約しないと入れません。)

IMG_4821.jpg

でもって週末はこれまた身内の誕生日を祝うべく、
フグでした。
ほんとすんませ~ん!
==================

話変わって。。。

先日タワーレコードで、
マイルスデイビスの
Kind of blueという、
ジャズ史上1,2を争う大名盤が
なんとステレオ盤、モノラル盤の2枚組690円という
その中身の価値からすれば信じられないような値段で売られていたので、
思わず購入してしまいました。

これはね、
思い出の1枚でして。。。

上京して音楽学校に入った1回目の授業で(なんの授業だったかなぁ。。)
”皆さんがこれから勉強するのはこういう音楽だ”と
先生がこのレコードをかけられて、
クールなんだけど熱い音に、
”ながよ18歳”はビリビリと震え、
帰り道でそくレコードを購入し
4畳半の部屋で痺れ聴きまくったのでした。

で久しぶりに通して聴いたこの1枚。。。。
やはりすごかった。。。
黒い空間で音が彷徨い踊る
それは即興絵画。。
。。墨絵のようで。。(これはピアノのビルエバンスの発言からも明らか。)

それまでのビパップ、アドリブ主体のジャズとは全く違うものを作ってしまったという。。。
(これもアドリブなんですけどね。。。)

"BLUE IN GREEN"
を聴くと、
18の先が見えず
もんもんとしていたあの部屋の空気にマイルスの音が滑り込んでくる。。。
そんな光景を思い出して
少し切ないのでした。

kind of blue
スポンサーサイト

コメント

レコード♪

私はフリマで「Sound of music」の、レコード買いましたが、持ってるだけで幸せ。聞くのはCDできいてます。
サムギョプサルの食べ方は次回伝授します。

  • 2012/02/24(金) 18:15:11 |
  • URL |
  • 山じゅん #-
  • [ 編集]

山じゅんさん

レコードは。。引っ越す時に涙涙で全部売ってしまいました。
バードコートのURLメールしますね。

  • 2012/02/25(土) 08:30:47 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/644-b7246642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad