平成永世まんだら  

日々のつぼ

風立ちぬ。。かよ!

心が落ち着くまでしばらく休養をとったほうが良いという友人の勧めで、
八ヶ岳山麓のサナトリウムで療養しています。
初夏と言ってもこちらはまだ肌寒く。。。。。

なんていう夢は見ませんでしたが。。。

数百年後、
昨日の出来ごとは幾つかの誤解を経て、
こんな風に伝えられるのでは。。。

”その年、
当時世界最高峰のサッカーチームと讃えられていた
マンチェスターユナイテッドとレアルマドリードが
宇宙からの刺客を迎えた。
それは遥かかなたバルセロナ星からやってきた、
バルセロナ星人のチーム、FCバルセロナ。
ユナイテッドとレアルは果敢に戦うのであったが、
いかんせん宇宙の壁は高く、
なすすべなく敗れ去ったのであった。。。。”

うちはロナウド頼みだった2年前よりも組織的に強力なチームになっていたと思います。
しかしながら、バルサだってその間に憎らしいほど強くなっていたのです。

そう、まだ足りない。。。のでした。

バルサはグアルディオラがいつまで監督をするのかわかりませんが、
少なくともメッシ、シャビ、イニエスタがトップアスリートでいるうちは、
この牙城を崩すのは難しいでしょう。

世界中のサッカーチーム 対 バルサ

というこの図式、

文字通り対宇宙人のような感じがして仕方ありません。
ちょっと強すぎてずるい(?)というかつまんないというか。。。

ちなみに久しぶりに日本で開催されるクラブワールドカップ、
バルサ来日で大騒ぎになるかと思いますが、
ぼくはもうどうでもいいのでした。

いかん、さあ前向きにいきましょう!
この夏ユナイテッドは積極的にメンバーを補強するという事。
負けず嫌いのファーガソン監督はバルサに勝てるチームを作ろうとするずです。
いけ~~~~ユナイテッド!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/589-94f4409b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad