平成永世まんだら  

日々のつぼ

引き続き、錦糸町界隈まんだら

Kanotherさんの、お見舞いついでに、
東京都現代美術館の『イサム・ノグチ展』を見に行った。
先週の北斎展やプーシキン美術館展といい、美術づいている。
(基本的にはかみさんに言われるがままついて行って、自分も興奮して帰ってくるというパターン)
noguchi1

この建物、かなりでかくて新しくて、複雑。
ここを舞台にした密室殺人事件のミステリーがあったら、大変。
建物の構造を文章にされたら、わけがわからず、その書物は枕元で平積みの刑に処せられ、
いづれ古本屋行きとなるだろう。


まずは常設展から見て回った。ここは現代美術館という名の通り、
現代美術が展示されているのだが、なんとも面白い。
展示ケースに入った乾いて丸まった雑巾。(我が家にも転がっている)
これに『飛ぶ前の駱駝』とかなんとかタイトルをつけられると、
そんな気がしてくるから不思議だ。
想像力がビシビシ刺激される数十分間。
(まあ言ったもん勝ち、やったもん勝ちという部分もある気がする。)

イサム・ノグチという人の”名前は聞いたことある...”、程度の知識しかなかったのだが、
その創造物のスケールに圧倒された。
なんてったって、『地球を彫刻した男』というくらいなのだから、究極だ。
彼の最後の作品は北海道にあるモエレ沼公園。完成を前に故人となられたそうだ。
、「作品を完成指せる事はない。あとは子供達が完成させてくれればいい」
という言葉を残していると聞き、なぜだか目頭が熱くなった。
凄い人がいるものだ。
noguchi2
http://www.ntv.co.jp/isamu/#

で、Kanotherさんのお見舞いをはさみ、Kanother夫妻お勧めの錦糸町の鹿児島料理屋、
『おごじょ家』でかみさんと晩御飯。
酒から、料理から全部美味かった~。
とびうおの薩摩揚げなんて初めて食べたのだが、柔らかくて、
適度に魚を感じられて、深~い味わいで、ちょっと驚き。
店内の雰囲気も地方色が出ていて旅行気分も味わえ、大満足であった!
星三つ!!バシッ!(誰の真似?)

tsukune
(激うまつくね)
スポンサーサイト

コメント

くろじょがー

店名は「おごじょ家」でしたか!「丸に十の字」じゃなかったのね~
しかしその意味は「女の家」だなぁ。。
お気に召して頂けて、ホント良かったです。そんでもって地図もご理解頂けて、安堵いたしました。ホント美味しいよね!!黒じょがで呑む焼酎の旨いこと~くぅ~
しかし、我が家はしばしお預けでござんす~

  • 2005/11/07(月) 22:28:00 |
  • URL |
  • べつま #-
  • [ 編集]

退院のあかつきには

行きまひょ、行きまひょ。

  • 2005/11/08(火) 08:22:32 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

わしも名言を・・・

「作品を完成させる事はない。後は相方が完成させてくれればいい」

  • 2005/11/13(日) 09:32:40 |
  • URL |
  • TitanKanother@墨東 #-
  • [ 編集]

これを読んで....

これを読んでもきっと泣かないあなたの相方は偉い!

  • 2005/11/14(月) 09:42:56 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/49-ca52b5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad