平成永世まんだら  

日々のつぼ

永世師走雑記帳09 

キリリとした寒さの中、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたくしごとで恐縮ですが、この度生誕○5周年を迎えました!

一昨日、忘年会を兼ね祝って頂いた皆様ありがとうございました!
温かさに涙涙であります!

で、昨日はかみさんに渋谷の「ゆきだるま」というお店にて、
ジンギスカンでお祝いしてもらいました。

2009122017460000.jpg

このお店、北海道のなんとかという貴重な羊肉を使用、(すみませんアバウトで..)
タレにつけこんでいない肉を塩で頂くのですが、
これが良い意味で肩透かしを食うくらい臭みが無いのです。
"羊肉風”の何か違う肉を食べてる感じで、
油は軽いのに旨みはたっぷり、
抜群のお味でした。

2009122017590000.jpg

さくら肉も生でなく焼いて食べるのですが、
これがまた良い!
羊肉共に沢山頂いても腹にもたれず、
僕的にはヤマダモンゴルに続くジンギスカンのヒットでした。

その弐
サッカー玄人のようなふりをして、
その実、今年観戦歴3年目のサッカールーキーな私にとって、
アルゼンチン代表を、
ワールドカップ予選であわや南米予選敗退か?というところまで、
迷走させてしまった監督..がマラドーナの印象でした。
(それはそれで間違ってはいないか...)

が、しかし...

先週シアターN渋谷で見た『マラドーナ』という映画で、
この小さい体にもの凄いエネルギー量を持った”神の子”を、
いっぺんで好きになってしまいました。

IMG_0024.jpg

その発言も、危なくて痛快。

”人間のクズ・ブッシュ大統領に抗議する!”

とか、

”カストロのためなら俺は死ねる!”

とか....

闘い、うたい、元薬中で、正直で、
むちゃくちゃ不器用で、孤独で、神の子で、
アナーキーなマラドーナが現役時の美しいプレーと共に、
画面いっぱいに迫ってきます。
興味のある方は是非。

その参
ちょっとユナイテッドがおかしいです。
ディフェダーに怪我人続出で、
中盤の選手がCBのポジションにつき、
数試合はまあまあの出来だったのですが、
週末のフルアム戦で3失点...
前線もうまくかみあわず得点もなく敗戦。
かなり心配です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/476-3c55af9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad