平成永世まんだら  

日々のつぼ

2009年 奈良の旅 脳内も時空を越えた 最終回

ライブ情報
Mails live at 大森 Sound Bar B1
11月6日(金)
OPEN/START 18:00/20:00
ミュージックチャージ2,000円(1ドリンク込み)
品川区南大井5-23-8第6ハネビル B1
TEL03-3764-7098
====================================

どんな旅にも終わりはやってくる、(終わり無き旅というのもあるか...)
最終日は飛鳥であります。
鞄の中には『落日の天子 蘇我入鹿』下巻
物語は佳境にはいり、クーデター前夜といったところ。
向かう電車の中、いやがおうでも気分は盛り上がります。

コピー ~ RIMG4534
電車に揺られ揺られて50分。
飛鳥に到着。
日本の原風景とも言えるのどかな風景。
五木寛之氏によれば韓国のキョンジュにも似ているとの事。
この国に文化を運んできた、渡来人達も望郷の念を抱いた事でしょう。

コピー ~ RIMG4535
壁画でおなじみ、高松塚古墳。
壁画に描かれた衣服のカラフルさ。
大陸の風が吹いています。

コピー ~ RIMG4539
こんな石が飛鳥には沢山!
こちら『亀石』。
ちなみに用途は不明。

コピー ~ RIMG4542
こちら、『二面石』。善と悪の顔だとか。

コピー ~ RIMG4545
で、その二面石が置かれているのが、こちら!
聖徳太子の誕生の地と言われている橘寺。

コピー ~ RIMG4548
天智天皇が建立した寺院とその跡です。
こういった"跡”はかなり脳内トリップ度高いです。
目を凝らしていると少しづつそこに柱が建ち、
壁が建ち.....水が流れ....人々が歩き出し..

コピー ~ RIMG4554
蘇我馬子の墓と伝えられる、石舞台古墳。
かなりでかい!どうやって運んだんだろう?

コピー ~ RIMG4552
その石舞台古墳周辺は公園になっていて、
野外講演会(?)をやってました。
すみません!講師の先生とお客さんの間を自転車で駆け抜けたのは、
ぼくとかみさんです。

コピー ~ RIMG4563
キタ~!こちら板蓋宮!(いたぶきのみや)
石を見て一人で興奮してますが、
なんたって、こちらクーデタ-、大化の改新の現場でございます!
ここで蘇我入鹿が暗殺されたとわけですよ。
これにより大豪族支配の時代が終焉をつげ、
律令国家(刑法&行政法)の時代へと変わっていくわけですから、
この国にとってむちゃくちゃ大事な場所では?

ちなみにこちらは田んぼの中にぽつんとありまして、
危うく行き過ぎてしまうところでした。

コピー ~ RIMG4567
不思議な石シリーズ!
こちらは坂船石と呼ばれ、
使い道は宮殿の庭に水を流すなど、諸説あるそうです。

コピー ~ RIMG4569
亀方石造物。
こちらも水をため流すための装置。

コピー ~ RIMG4580
出たぁ!
こちら日本最古の大仏、
あの(?)蘇我馬子の建立した飛鳥寺の、
飛鳥大仏!!
火災などもあり何度も修復されつぎはぎだらけなのですが、
1400年間ず~っとこの場所に座しているそうです。
馬子も聖徳太子も入鹿もそしてぼくもみ~んな見ているこの大仏。

それって凄いと思いませんか?

室町の頃、寺は荒廃し野ざらしになっていた事もあるとか....
面構えは荒々しく、修復の跡がまた迫力を増している....
このたたずまい、忘れる事は無いでしょう。

コピー ~ RIMG4588
で、その飛鳥寺の裏にある、
蘇我入鹿の首が飛んできたと伝えられる、首塚。
ちなみに、クーデターの現場から数百メートル離れています。
恐るべしは、入鹿の無念なり!

コピー ~ RIMG4595
飛鳥寺そばのお蕎麦屋さんで食べた、
小海老の天麩羅とからみ大根のそば。
うめ~よ!

コピー ~ RIMG4599
こちら甘樫丘。
近くに見えるは畝傍山。
入鹿がここに砦を建てたと小説に書いてありました。

コピー ~ RIMG4603
反対側には飛鳥寺を中心とした町並み。
飛鳥時代にはここに高い仏塔や大きな寺院があり、
さぞかし華やかだったことでしょう。

コピー ~ RIMG4612
飛鳥の地にはこんな宮内庁の建て看板がいたるところに。
中を覗いてみると.....

コピー ~ RIMG4611
こんなんや....

コピー ~ RIMG4613
猿石と呼ばれる像が....
こちら吉備姫王墓なのでした。
墓守でしょうか。

さて、飛鳥はここまで。
さまざま石達や遺跡、仏様を前にして、
1400年前を幻視するという、
脳内劇場フル回転の楽しい場所でした。
(まあ、それは飛鳥のみならず奈良各所で得た感覚だったかな。)

名残惜しくも我らは奈良市内へと戻る電車に乗ったのでした。

コピー ~ RIMG4618
で、奈良市内。こちら出来立てのよもぎ餅を食べさせてくれるお店。
初日店の前を通り過ぎてものすご~く気になってたんだよね....
で、餡に呼ばれて再訪、
念願かなって食べました。
美味かった!

コピー ~ RIMG4622
奈良街のとあるお店の前のイラスト。

コピー ~ RIMG4637
奈良を去る電車まで20分しかなかったけど
人影無く
ライトアップされた五重塔
また何時来れるかわからないから
網膜に焼付けにきました。

また夢に見れるかな...

コピー ~ RIMG4639
大和は国のまほろば
(まほろばとは素晴らしい場所、住みやすい場所の古語)

おわり
スポンサーサイト

コメント

写真綺麗だね

石舞台、飛鳥寺は未訪問です紅葉の季節に行きたいよ。写真綺麗で雰囲気も伝わりますね。

  • 2009/10/29(木) 18:23:16 |
  • URL |
  • yosihiro #-
  • [ 編集]

タクシーチャーターして周れば楽だと思います。
アップダウンもそんなにありません。

  • 2009/10/30(金) 09:40:57 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/467-6ad7daf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad