平成永世まんだら  

日々のつぼ

何でも食べたいぼくは... シルバーウィーク篇

皆様におかれましては、
シルバーウィーク、
どのように過ごされておりますでしょうか?

わたくしのケース、
ブログで奈良を旅するなんて書いてしまったものですから、
出会う皆様に行ってらっしゃいと言って頂く先週でしたが、
その旅、まだ来月中旬の話でして....

今週は...

来客に備えての掃除とか、
バンドリハとか、
ヤマハイベントのリハとか、
(クラプトンバージョンで"I shot the sherrif " 歌うぞ~!)
それらの準備とか、
曲作成とか、
ちょっとバタバタしそうです。
(今日はゆっくりさせて頂きました。
なんだか眠くて眠くて..眠くて...)

そんなバタバタに加えて、
欧州サッカーはチャンピョンズリーグまで始まってしまい、
録画機は常にハードディスク飽和状態の危機に脅かされ、
ジャングルの奥地からは奈良がらみの小説が、
数冊送られてきたりして...

ちなみに奈良がらみの小説は、

『国銅』(箒木蓬生"ははきぎほうせい")
これは奈良の大仏を造る人々の話。
ちなみに、箒木蓬生の『三たびの海峡』、『逃亡』などの作品は、
日本人、東アジアの近現代と真摯に向かいあった小説。
硬派な内容ですが、話としてもスリルに満ちていて、お勧めです。

もう一冊は、
『落日の天子 蘇我入鹿』黒岩重吾
大化の改新が中心に据えられた作品。
以前からこの作家の本は読みたかったのでした。

要は何かにかこつけて、"読みたい”というわけで...

欲張りなぼくは全部を食べてしまおうとするゆえに、
"楽しみ”からも追われる始末....

時には削る勇気もないとね。

RIMG4147.jpg
(シルバウィーク初日、我が家にて秋の夕暮れでございます。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/456-36dbbc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad