平成永世まんだら  

日々のつぼ

尾瀬でかな~り癒されたの巻

夏が来れば思いだす~はるかな尾瀬~

ってなわけで、先々週末になりますが、
我が生涯2度目の尾瀬に行ってまいりました。

今回は日曜出発で鳩待ち峠に昼頃入り尾瀬ヶ原を歩き
山小屋(弥四郎小屋)に一泊、
二日目は尾瀬沼、大江湿原を楽しみ沼山峠で終了というコース、
土曜日をはずした事もあり人も少なく、ほぼ尾瀬一人占め!
(二日目後半、中学生の団体と遭遇してしまいましたが..)
かなりかなり良かったのであります。

そんな気持ちを皆さんと共有したく、
所々で尾瀬談議を画策するのですが、
これが行った方が少なくて(生徒さんではほぼ1割)ちょっと残念。
是非是非皆さんにも行って頂きたく、ここに尾瀬縦走の模様を!

コピー ~ RIMG3716
(こちらが今回の出発地点鳩待峠。
お昼着でしたので、ここに居る人々はもう帰りかな。)

RIMG3756.jpg
(1時間ほど山を下っていくと尾瀬ヶ原に到着です。)

コピー ~ RIMG3740
(尾瀬と言えばこの木道ですね。
呼吸するだけで、心静かに癒されていきます。)

コピー ~ RIMG3788
(そろそろニッコウキスゲのシーズンです。
今頃一面黄色の絨毯となっているでしょう。)

コピー ~ RIMG3743
(当然山中ですから、車は入れません。
必要な物はこのお兄さん達が運んでいます。
ちなみに僕には出来ません。)

コピー ~ RIMG3793
(こちらが山小屋の弥四郎小屋です。
個室も有ります。)

コピー ~ RIMG3810
(夕暮れ時、こんな写真や...)

コピー ~ RIMG3836
(こんな写真も撮れちゃいます。
ちなみにこの時間になると外はかなり肌寒いです。
夏でも秋の装いでどうぞ。)

コピー ~ RIMG3859
(朝、霧の景色でござ~い。)

コピー ~ RIMG3884
(途中の休憩所。なんかいいでしょ?)

コピー ~ RIMG3885
(ここが尾瀬沼、この周囲を散策します。
起伏はそんなにありません。)

コピー ~ RIMG3887
(キュート!)

コピー ~ RIMG3970
(大江湿原。この後はひたすら登りで、尾瀬の絶景もここまで。
名残りおしゅうございました。)

先日北海道の山で大変な事故がありましたね。
尾瀬も平らな道が多いとは言え、山中を歩いていく事に変わりはありません。
今回のコースも標高1200m~1600mを縦走していったわけでして、
ゴアテックス素材のトレッキングシューズや雨具等しっかりとした装備は必要です。

機会があったら皆さんも是非行ってみてください。(出来るだけ週末外して。)
次回は燧ケ岳や至仏山などにもトライしてみたいと思っておるわたくしでした。
スポンサーサイト

コメント

尾瀬の素晴らしい写真見せて頂き有難うございました。昔から憧れの場所でしたが機会を
逸してしまっていますが、早朝から日が落ちるまでの自然の雄大さ素晴らしさを写真から感
じることができました。よく山歩きをした青春時代に思いを馳せ尾瀬にも行ってみたいと思い
ましたが、もう山登りは無理かな・・です。私も8月には北海道の美瑛の高原で、高山植物と
おいしい空気を味わってきます。

  • 2009/08/03(月) 23:06:02 |
  • URL |
  • 若葉M #-
  • [ 編集]

いやいやまだ大丈夫ですよ。
尾瀬はそんなハードな上り下りはないですよ。
北海道いいですねえ。
我が家も次は知床に行きたいという話になってます!

  • 2009/08/04(火) 07:25:53 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/445-d0a5d21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad