平成永世まんだら  

日々のつぼ

黄金週間に浜松の底力を感じる

はいはい帰省シリーズは早くも最終回でございます。
黄金週間に帰省するともれなくついてくる、浜松祭り!
このブログでも何回かご報告したことがりありまして、
今回は凧揚げや屋台引き回しではなく、
屋台引き回し前の各組の顔見せ(?)的なものをご紹介します。

イントロダクションはお城に美術観でございます。(??いや文字通り)

コピー ~ RIMG3414
浜松城でございやす。ここに来るのは30数年ぶり。
確か夏休みの自由研究的なものの題材にしたような...

コピー ~ RIMG3405
お目当てはお城の公園内にある浜松私立美術館で開催されていた、
画家の『石田徹也』展。一度見たかったのです、この人の絵。
見ていると不安になり悲しくなり自分と向き合わざるえなくなる....
見終わった後しばらく言葉を失います。

コピー ~ RIMG3495
で、うってかわって、ブラスバンドのパレードです。
浜松はご存知楽器の街でしてむちゃくちゃ吹奏楽のレベルが高いのです。
磐田方面の中学、高校でブラバン活動をしていたぼくからすると、
浜松の幾つかの全国レベルの学校は憧れでした。
このパレード、そんな一流校や市民バンド、自衛隊、消防隊などがパレードするのですが、
その演奏は圧巻!
こんなに血が騒ぐとは。
かっこいブラバンはかっこいい!

コピー ~ RIMG3509
で、お祭りです。絵になる兄さん姉さんが多いのです。
昭和の匂いもプンプン。
あえてボカシは入れてませんが、許されるよね。

コピー ~ RIMG3522
デモ隊ではありません。

コピー ~ RIMG3526
男は黙って旗を持つ。

コピー ~ RIMG3537
ブラバンではありません。

コピー ~ RIMG3532
なんつうか嘘みたいに後姿がいいよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/433-56e66cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad