平成永世まんだら  

日々のつぼ

こんな映画、好物です

最近、香港映画の『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』を見ました。
これで、終幕です。

このシリーズは全体的に判りにくく、集中して見ていても、
時々”?????”となってしまう映画でしたが、香港ノワール的なダークな雰囲気が好きで、
レンタルが出るごとに見てました。

中でも僕のお気に入りはトニー・レオンもアンディー・ラウも出ていない、

”インファナル・アフェアⅡ無間序曲”です。

これは間違いなく傑作!です。

ⅠとⅡの脇役達が主役で、金子信夫的なマフィアのボスや、
梅宮達夫のような刑事が出てきて味のある演技を見せてくれます。
裏切りが日常の非情な世界の中で、時折にじみ出る脆さ弱さ。
これに泣きます。
『仁義なき戦い』シリーズが好きな方には是非見ていただきたい。
(Ⅰを見てないと判りにくいところが、ちょっと難)

混沌うずまく香港の風景、マフィア達が無間地獄(仏教経典に由来する。)に落ちていく姿。
深作無き今、こんなざらついた感じを出せる、監督は今日本にいるんでしょうか?
(三池崇史くらい?)

”Ⅱ”のオフィシャルサイトが無かったので、とりあえず、”Ⅲ”
http://www.infernal.jp/index_top.shtml

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/39-c1d6c54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad