平成永世まんだら  

日々のつぼ

キューバ紀行 『ルンバに酔わされ蝿と戯むる』 その八 ”マリーナ・ヘミングウェイ” 最終回

このお盆休み(そうでない方もいらっしゃいますよね。)
いかがお過ごしでしょうか?
まあ、とりあえずオリンピック...見ちゃいますよねぇ、
ひたすら...。
というわけで(?)キューバ紀行の最終回、
野球のキューバ戦翌日という最高のタイミングで(読めばわかります。)
お送りしたいと思います。
============

音楽篇でご紹介した、ホテル テハディージョのバンド。
昼間っからビール片手にその音楽を楽しんでいると...。

演奏の休憩中、我ら夫婦に話しかけてきたのは、
かのバンドのボンゴ奏者の男性。

チップを求められるのかと思いきや....

(ちなみに街中で英語で話しかけられた場合はご注意を。
葉巻の購入勧誘とか、
飲み物をおごってくれとか...)

彼が片言の英語で言うには、

「どうやらお見受けするに日本人あるね。
わたし5年前にマリーナ・ヘミングウェイで、
日本人女性にあったよ。
その女性はジャーナリストで、
取材でキューバで有名な野球選手達を、
そこに連れてきていたね。
で、偶然居たわたしも選手達と一緒に写真を撮ってもらったさ。
そいでもって、その写真をわたしにくれる約束したが、
まだ届かない...
お願いがあるよ。その人に写真の催促をしてくれないあるか?」

なんだか要領を得たような得ないような話。
そこで、彼女への連絡方法を尋ねると、
一冊のノートが出てきた。
そこには、確かに日本人女性の名前と一つのメールアドレス。
では自分で送ればいいではないかと言うと、
送る手段が無いとの事。

では、彼女に郵送するように頼めば良いのかと聞くと、
いやこの国の郵便事情では無事に届くかどうかは分らない。

だから、彼女にここに写真を持ってきてくれるように頼んでくれない?、ときた。

「...いやあ、一応聞いてあげてもいいあるが、
..このアドレスも可か不可かわからんあるし...、
とりあえずトライねトライ、期待はノーよ」

おそらくこちらの英語もかなり怪しい。

彼、満面の笑みでシェイクハンド。
良い音楽を聞かせてくれたお礼にと思っているのですが....

見ず知らずの人にメールをするのは少し勇気がいるのでした。

b1.jpg
(右の彼。素朴で音楽大好きなお兄ちゃんでした。)
スポンサーサイト

コメント

メールの返事はあったのでしょうか?

  • 2008/08/18(月) 00:08:58 |
  • URL |
  • しょうこ #-
  • [ 編集]

ビバ☆キューバ!

まだ続きそうなお話なのに、最終回なの????

  • 2008/08/18(月) 09:19:13 |
  • URL |
  • kawa #-
  • [ 編集]

しょうこさん、kawaさんへ

実はまだ送ってないのです。
後日談があれば、またお話します!

  • 2008/08/18(月) 09:47:17 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

毎回楽しく読ませていただいたキューバ紀行も最終回でさびしいですが、
また新しい日記も楽しみです。
キューバ風邪もだいぶよくなりましたか・・?

wakabaさんへ

あとは表紙を作って、
ホームページから各記事にリンク出来るようにしたいと思っています。
たまに覗いてみて下さい。

  • 2008/08/21(木) 11:09:50 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/384-7cf43eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad