平成永世まんだら  

日々のつぼ

キューバ紀行 『ルンバに酔わされ蝿と戯むる』 その六 音楽篇

さて、ミュージックであります。
この旅行記冒頭にてご報告したキューバンルンバ、
もうこれを見れただけでも大満足なのですが、
キューバは音楽大国!
それだけってわけにはいきません。

m1.jpg
これは我らが宿テハディージョのバーで、
毎日昼間から行われていた演奏です。
部屋で昼寝していても聴こえて来るってのが素敵。
ソン、ボレロ、チャチャなど幕の内弁当的に演奏してくれるのですが、
どれも最高!このマラカス持っているおじさんの歌声ときたら、
天まで突き抜けていくようで..。
とにかく響きが凄いです。
特にミュージックチャージなど無いですが、
幾ばくかのチップをあげて下さい。

m2.jpg
こちらはおなじみアンボス・ムンボスの三人組。
少しメキシカンの香りも。

m3.jpg
こちらはラ・ミーナの凄腕バンド。
なんといっても驚いたのは、このお店で飼っている鳥(種類不明)が、
音楽にあわせて鳴き出した事。
これ文字通りでありまして、
明らかに音に反応して"歌って”いるのです。
キューバ恐るべし!

m4.jpg
こちらキューバの弦楽器トレスを抱えたおねえさん。
この方なんとバカテク!(達人という意味です。)
早弾き、ボレロの繊細な伴奏なんでもござれ!

m5.jpg
こちらはホテル、ナシオナル・デ・クーバの中庭。
いかにもといった構図でございますが、
音が気持ちよいです。

m6.jpg
こちらも今回の目玉の一つ。
一応一度は見ておいたほうが良いであろう、
キャバレートロピカーナのショー。
ハバナからタクシーに乗ること30分ほどの、
場所にある野外でのショーです、本来は....
残念ながら、この日はスコールが激しくて、屋内でのショーとなりました。
場内にはドレスアップした欧州の方なども目立ちます。
ちなみに入場料は1万円ほどとちょっとお高め。
簡単なおつまみとお酒がテーブルに運ばれてきます。

そしてショー開演。
とにかくダンサーの衣装が派手でラテンパワー全開といった感じ。
音楽はフルバンドでサルサ中心にノリノリでございます。
歌い手も当たり前ですが、パワフル!

m7.jpg
まわってまわってまわって.....

m8.jpg
豪華、フィナーレでございます!

m9.jpg
さあ!今回の旅のハイライト!
ルンバレッスンでございます。
場所はハバナの下町。
初日はボデギータのSさんい連れて行って頂き、
通訳もして頂きました。

まずはかみさんも加わって、
コンガレッスン。
講師リカルドはSさんの旦那様。
色々なリズムを教えて頂いたのですが、
終わる頃には手が紫色に腫れていました。
そう初心者は毛細血管が切れてしまうんですねぇ....
ちょっと痛いけど、(?)楽しいノリノリレッスンでありました。

m10.jpg
立て続けに今度はぼくだけでルンバの歌唱レッスンです。
講師は国立の楽団の歌い手だった、ロベルト。でっかいです。

ロベルトはルンバを歌うにはその成り立ち背景を知って欲しいと、
黒人が奴隷としてアフリカからこの地に連れてこられという話からしてくれました。
そしてそれらを踏まえた上で”ハート”で歌って欲しいと....
これには”じわ~ん”と感動!ほんと目頭が熱くなりました。
はるか彼方極東よりやってきて"ほんと良かったぁ”と、
思える瞬間なのでした。

レッスンはコード楽器もなく、パーカッションと歌だけで、
口伝えで進んでいくのですが、言葉の難しさもあり
(スペイン語だけでなく、アフリカの言葉、
はたまたどちらのものでもない、暗号めいた"音”まで、
聞いたままを書きとっていく)
中々覚えられず、初日は悪戦苦闘...
レッスン二日目に少し形になりお褒めのハグも頂き、
感激!
ロベルトの一生懸命繰り返し繰り返し歌い教えてくれる姿にも感動。
講師の心構えといった部分でも学ぶところが沢山ありました。

m11.jpg
ロベルトはダンスの先生もしているそうで、
ちょっと踊りだすと、もうなんというかアフリカの風が吹いてくるのでした。

m13.jpg
とにかくリカルドとロベルトに大感謝!
翌日ロベルトにルンバのライブに連れて行ってもらう約束をして、
この日はお別れしたのであります。

次回 ルンバ放浪篇でその様子は明らかに!
スポンサーサイト

コメント

音楽編、待っていました!
個性豊かなバンド、歌、そして華やかショーを堪能されていらっしゃる様子が写真からもうかがえます。
ルンバレッスンを身も心も打ち込んで体験されて、先生の感動がこちらにも伝わってくる様です。
本当に素晴らしいキューバ音楽旅行だったのですね。キューバ咳が強烈でしたから音楽は・・?と思っていましたので。

やっとたどりつきました!

そう、音楽篇やっとたどり着きました。
ふ~って感じです。
あとは番外篇を幾つか書くつもりです。

  • 2008/08/07(木) 09:43:05 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/382-d4c90135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad