平成永世まんだら  

日々のつぼ

ノログバ君 ”妄想都民”

ノログバ君は、
英国ロンドンのフットボールチーム、
テルシーに所属している。
アフリカのコートジボワール出身、
驚異的な身体能力でゴールのネットを揺らすFW。
来週のマンセスターユナイテッドとのチャンピョンズリーグ決勝戦に備えて、
ロンドンの超豪華マンションで、体を休めている。

ノログバ君はサッカーゲーム、ウィニングイレブンが大好き。

最近はPSではなく、Wiiのウィニングイレブンに夢中。
なんといっても、画面をポイントする事で、
選手を自由に動かせるところが魅力だ。

(いしなが注:実際サッカー選手はウィイレ好きが多いらしい。
ノログバ君のモデルとなった、チェルシーのディディエ・ドログバは、
自分よりもアンリの能力値が高い事に文句を言っていたらしい。)

さて、トログバ君、今日は初めてネット対戦に挑戦だ。
ゲームを無線ランでつなぎ対戦相手を募集していると、
『Naga』という候補者がアクセスしてきた。

”『Naga』?どこの国の人だろう?”

ノログバ君が幾ら頭をひねっても、
会話やメールが出来るわけでは無いので、
相手の素性を知るすべは無い。

そして対戦。
ノログバ君があえてテルシーを選ぶと、
『Naga』はなんと来週の大一番の相手、
マンセスターユナイテッドを選らんできた。

これは負けるわけにはいかない!
Wiiコントローラーが汗で手から滑り落ちそうになる。

そして......

『Naga』は相当の手練(てだれ)であった。
ゲームの10分間、
ノログバ君はほとんどいいところなく、
5対0で負けてしまった。

たかだゲーム、だからどうしたというところだが、
ちょっとした黒いモヤモヤがノログバ君の胸に居座る羽目に。

”やばい、なんだかへんだどうしよう...PKなんて失敗したら...、
あわあわああああああ”

その同刻、東京の片隅、
ウィイイレのネット対戦で、
お気に入りのマンセスターユナイテッドを勝利に導きほくそ笑む男がいた。

”これでテルシーに呪いをかけてやったぞ。ウォッホホホッホッ.....”

注:これはフィクションであり、実在の人物団体とは一切関係ありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/368-fbf46562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad