平成永世まんだら  

日々のつぼ

道玄坂PMS VOCAL CONCERT ”坂道 PART Ⅲ”はいかに!

毎年4月29日と言えば、道玄坂YamahaのPMS VOCAL CONCERTの日。
昨日も無事とり行われました。

道玄坂は他の講師さんと合同の発表会となり、
色々な歌が聴けてぼくもいつも楽しみにしています。

ぼくの生徒さんも、
それぞれレッスンの練習時から一生懸命取り組み良い感じで歌ってくれました。

今年目だったのは他の講師の生徒さんの弾き語りやオリジナルが多かった事。
だからというわけではありませんが、
我がクラスの皆さんもこれを機に何か新しい事に取り組んでいきましょう!

~~~~~~~~~~~~~

さて、道玄坂コンサートと言えば、
B先生と共作する

"坂道シリーズ”。

( "注”坂道シリーズとは、数年前から、道玄坂コンサートの度に、道玄坂にちなみ、
 いしながが作曲と一番の作詞を担当し、B先生が二番の歌詞を担当しているシリーズ。
 道玄坂コンサートで演奏した後も、”永世演唱会”での定番レパートリーとなっている。 
 ちなみにPART Ⅱには"君の歌”というサブタイトルがついている。)

PARTⅠ、PART Ⅱは僕が作曲と一番の歌詞を担当していたので、
今年はB先生にお願いしようという事になったのですが.....

待てど~くらせど~曲、詞ともに送られてこないため、(B先生の最近の激務が理由)
ぼくが催促したところ、

なんと本番前日夜、

”まっ、アドリブで”

というもの凄いメールが送られてきました。
(コードは4番コードと1番コードの繰り返しで。分る人だけどうぞ)

就寝前だったのですが、
とりあえずワンコーラス分の詞..というかメモを約30分で作成し、
一度も歌う事のないまま
(というか、メロディーはこの時点で文字通り”無い”のでありました。)
床についたのです。

で、当日、
一応二人でその”アドリブ”を一度だけ合わせ...というか試し、
本番にのぞみました。
(ちなみにB先生は当日早起きして歌詞作成。)

結果~~、
まあぼくとしては楽しく出来たのですが、
(っていうかやみつきになるくらい面白かったのですが....スリルリルリル)

残念ながら”坂道 PART Ⅲ”は二度と再現出来ません。

サブタイトルは”朧”..

という事で、このⅢは永久欠番と致しまして、来年はⅣでございます。

次回は必ずや”再現可能”な一曲を。
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした。。。

長い一日、本当にお疲れさまでした。

とっても緊張して、ボロボロだったので、録音したMDを聴くのが怖かったです(苦笑)
フォークの方はお仲間がいるので、ちょっと心強かったですが。。。

  • 2008/04/30(水) 20:35:48 |
  • URL |
  • megumi #JO7XC68s
  • [ 編集]

megumiさんもお疲れさまでした。

ソロのほうは表情も良かったし、
そんな緊張している感じはしませんでしたよ。
次回はギターで弾き語ってみるとかどうですか?
意外と緊張しないかも。

  • 2008/05/01(木) 10:15:42 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/365-fad0def0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad