平成永世まんだら  

日々のつぼ

火の出るような新年

hinode
(実家にて。目を覚ますとカーテンにオレンジの光が...)

謹賀新年
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します!

皆様におかれましては、
どのようなお正月を過ごされたでしょうか?

私におきましては、
恒例の実家めぐりで、上げ膳据え膳、
間違いなく体重を増やし昨日帰京しました。

思い起こせば昨年は、ぼくの帯状疱疹、
一昨年はかみさんの発熱により帰省できず、
久しぶりの実家でのお正月となったわけです。

まったくもって健康第一!
なんだかんだ言って、
今年のスローガンもこれにしよぉっと。

さて我が家に戻った昨夜。
義父義母もお出掛けついでにちょいとよって頂き、
押し寿司なんぞに舌鼓を打っていると、

なにやら聞きなれい音が....

ブーブーブーブー

徐々に音量を増し、
潜在意識の奥底の不安感を叩き起こしにかかります。

ここで緊急放送。

『火事です!火事です!近所で火災が発生しました。安全な場所に避難して下さい。
火事です!火事です!近所で火災が発生しました。安全な場所に避難して下さい。』


一瞬頭の中は、パニックというより、

”?”。

ベランダに出ると、マンション住人が

「どこですか?」

と声をかけあっています。

以前として警報が鳴り響く中、
何処にも火の気が見当たらないものの、
(巨大マンションで、
火事と言われてもすぐに目視出来ない場合もあるのです。)

思いつくまま貴重品をまとめて、
エントランスへと向かうと.....

管理会社の方達数人で、警報を発していると思われる機械をあちこち操作しています。

「火事はどこですか?」

ちょいと大きな声で僕が尋ねると、
二回目の問いかけ時に,,,,,,,

「火事は大丈夫なんですが、警報が止まらないので....。」

だってさぁ...

そう誤報だったのであります。

だったらとっととそう放送しろよ!!
もしくは大声でそう言って周れよぉ!

全くもってこの対応に不信感が生まれてしまった私。
何かの機会にこのずさんな対応ぶりを糾弾してやると、
心に誓ったのでありました。

とい事で、2008は

健康第一!
火の用心!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/348-2865f131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad