平成永世まんだら  

日々のつぼ

東京ディズニーシー雑記 その壱

一昨日、かみさんと東京ディズニーシーに行ってきた。
初だ。

で、どうだったかって?

いやぁ、楽しかった。

朝9時、開門時に入り閉門の夜10時近くまで。
漫歩数2万強となりさすがに疲れたけど大満足。

ちなみに、日本語文脈の中で"シー”を"スィー”と発音してはいけない。
場内アナウンスは徹底されていた。

●大人向きと言えよう
 皆さんご存知の通り、酒が飲めるよ酒が。
 但し、アトラクションを乗り終えてからのほうが良いかと..
 
 ディズニーキャラは場内に殆ど居ない。
 よってミッキー好きの方は隣に行かれたほうが良いかと..
 
 世界各地の港や町を模した場内。
 よ~く見れば作り物。お~あれはフィレンツェのポンテベッキオか?とかetc....。
 しかしながら2,3時間も居ればそれも気にならなくなる。
 慣れてしまえば、なんともそこには優しく心地良い擬似世界が広がっているのだ。
 そいう言えば、初めてのロンドン旅行時、
 その街並みを見て、
 
 ”まるでディズニーランドのようね...うふっ。”
 
 などという感想を持ったものだ。
 無知というのはなんともドリーミーで幸せな誤解を引き起こす。

sea1
(ヨウロピーアンでございます。)

sea2
(結局乗らなかった....) 

●アトラクション
 ランドと比べてしまうと、ボリュームが少ないとも言えるのだろうが、
 おそらく大人には丁度良い量。
 平日(火曜日)ということもあり、 メインのアトラクションはほぼ20分~30分待ちで、
 ほぼ午前中に乗り切ってしまった。
 
 さて、アトラクションと言えば、
 乗り物に落とされたり、周されたり、振り回されたりするわけだけれど、
 何故に人は”落ちる時”に絶叫するのだろうか?
 かくいう私も恥じも何もかなぐり捨て”Shout!”x ∞ したわけで、
 自己分析するならば、大声を出す事によって、
 恐怖心を拡散させる....いやいや、
 落ちる時に内臓がヒュ~ッと持ち上げられるようなる感覚を
 複式呼吸(絶叫)をすることによって、腹の筋肉で抑える!?
 おおおお!
 これって、以外と当たってたりして..駄目?

sea4
(この中では...インディージョーンズが...かなり楽しいよ!)

sea2
(そう..これがタワーオブテラ~~。かみさんは二度と乗らんと言ってたから、
次回は一人で乗っちゃおっと。とにかく落ちる....。)

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/328-a5cc753e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad