平成永世まんだら  

日々のつぼ

下町で幻の○○○○に遭遇する。

一週間ほど前の出来事。

夜11時前、仕事を終え亀有駅に到着。
公共自転車置き場に預けておいたMYチャリに乗車し、
すかせた腹を抱え、激走で家路についた私。

数分ほどして住宅街に入り、
殆ど人通りの無くなった道を、
相変わらず激走するMYチャリの背後から、

突然飛び出してきた影。

「ん?」

"猫?いや違う...なんか違う...
なんだろうこの違和感...."

一瞬後、その影はMYチャリの前を横切り、
住宅街の闇へと消えていったのでした。

瞬間ではありましたが、
その影を見極めようと凝視した私。

その結果は?

○猫ではない。断じてない。
○犬ではない。絶対ない。
○巨大化した鼠..ではないと思う。
○イタチ?いやいやそんはずは....
○モモンガ?まさかね...
○ハクビシン?そういった感じではないなぁ...
○下町に住む幻術師により術をかけられた?..まあ一応。

未だに答えの出せない私。

あの影に夜な夜な夢の中でうなされる..
という事は無いものの、
ちょっと気になる、

個人的下町伝説なのでした。

MOMONGA
(一番近いかなぁ...)
スポンサーサイト

コメント

モモンガはさほど大きくはないですし、走るよりは滑空で移動。
ムササビは大きいけれども、やはり滑空できる森に生きる動物。
最有力候補のタヌキ、脱走したフェレット、アライグマ。
これらの生き物は、意外とヒトの身近にいたりします。

まぁ、何らかの妖怪であっても不思議はないですが・・・

  • 2007/09/30(日) 15:08:10 |
  • URL |
  • げっしマニア #-
  • [ 編集]

げっし

流石マニアさん、くく詳しい...。
今思えば超低空を滑空していたような気も....いやそれは気のせいか...

子供の頃、実家の庭で正体不明の生き物(げっ歯類らしき)が滑走している姿を見かけた事がありますが、
こんなコンクリートジャングルにも居るんですね...。

  • 2007/09/30(日) 18:18:35 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

えーと・・・モモンガとムササビはげっしーず(げっ歯類)ですが、他に挙げた生き物は違います。念のため。
そして、モモンガやムササビである可能性は低いと思います。
地面を走って移動する生き物ではないので。

ひょろ長いイメージだったとすれば、イタチの仲間でしょうか。
猫くらいの大きさで丸顔ならタヌキかも(都内全域にいるそうです)。

妖怪説も捨てがたい・・・

  • 2007/10/01(月) 17:39:21 |
  • URL |
  • げっしマニア #-
  • [ 編集]

げっしマニアさんへ

"都内全域に居る”ってのが不思議に感じますね。
おそらくイタチの仲間かと....。

  • 2007/10/03(水) 09:17:41 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/327-59b388d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad