平成永世まんだら  

日々のつぼ

高所の涼 vs 猛暑大王 "山梨篇" 其の壱

ぁ~終わってしま~う。夏休みが....。

といわけで、リハビリしないと復帰が大変そうで、
そろそろ活動モードに入ろうと心に決めた酷暑が予想される朝であります。

このお盆休み、後半は山梨へ二泊三日の旅に行ってきました。

この旅行、"涼"を求めてがテーマだったのですが、
皆さんご存知記録的な猛暑の中、

盆地の山梨に果たして"涼”はあるのか?!

旅のハイライトは標高2000mの西沢渓谷!
"高所の涼"は猛暑大王に勝てるのか?

結末はいかに?!

ということで、終戦記念日の8月15日、猛暑の新宿駅で弁当を買い、
特急『かいじ』で山梨の塩山に向けて出発!

rumine
(改札内のルミネのお惣菜屋さんの弁当。これが美味くてちょっと吃驚。また買おう。)

列車に揺られる事、2時間弱で塩山駅に到着、
恐る恐る下車すると、そこには東京と変わらぬ灼熱地獄が、
かみさんとぼくを迎えてくれたわけで、
ちょいと旅の行方に不安が....

enzan
(塩山駅にて。太陽光線は東京より痛いかも。。。大丈夫かなぁ..)

初日の宿は川浦温泉の山県館。お迎えの車に乗って、30分ほど到着。
周りは山山山。。。随分高いところまで登ってきた感じです。
で、体感温度はいかに?
ん~気持ち暑さは和らいだようです。

yamagata
(部屋からの眺望はまあまあですが、自然の中に在る心地よさったら!)

部屋に入ると眼下には笛吹川が流れ、
周りは当然の事ながら山山山。

夕方になると少し風が出てきて、
森の香りがフワ~と我が鼻腔を撫で、
秋の虫の涼しげな鳴き声が、
我が聴覚を取り込もうとしてきます。

クーラーはオフで丁度良いくらい。

温泉は全て源泉かけ流し、(シャワーもです!ここのお湯はgoodです)
食事も予想よりははるかに美味しく高得点、
気持ち良~く初日を楽しませて頂きました。

とりあえず、"高所の涼”の勝ち!?の一日目。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/319-9666254f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad