平成永世まんだら  

日々のつぼ

田舎道の途中で噂の餃子を食す

あ~ぁ終わっちゃいますねぇ~黄金週間....

皆様におかれましては、
どのように過ごされたでしょうか?

ぼくは今年のお正月、病によって成されなかった帰省をいたしました。
(ん~もうあれから5ヶ月かぁ...)

その模様を例によって何回かにわけてお送りする....かどうかは、
その日の気分によって決められるわけですが、
本日はまず食について。

わが故郷静岡西部地方といえば、まずは鰻!
当然帰省するごとに一度は食すのでありまして、
今回は滞在二日目の晩御飯に。

unagi

ふっくらした身がで~んと白飯上に鎮座しております。
タレは甘め。
ビールと一緒に完食!
お腹一杯でありました。

(鰻はジャブという事で失礼します。)

~~~~~~~~~~~~~~

さて、最近宇都宮餃子の地位を脅かす存在として、
脚光を浴びている、浜松餃子!
消費量は宇都宮以上だそうですね。
いやぁ、知らんかった。

というわけで、地元ではちょっと知られた、
『七福』なる店に行ってきました。

浜松餃子の特徴は、つけあわせとして、茹でたもやしが餃子の隣に添えられている事。
(正直、地元に居るころは知りませんでした。)
味にどんな特徴があるかも知らなかったのですが....
(こうなってはもはやもぐりです...。)

この『七福』は加えて、海老一匹がまるごと餃子の皮につつまれている、
海老餃子なるものが名物ということ。
さてお味のほうは.....

gyoza

まずは普通の焼き餃子。
一つ一つは小さめ、薄手の皮がパリッとした食感で香ばしい。
具には生姜でしょうか?一味ポイントになるものがあるようです。
いやあ、なかなかどうして、美味い美味い。
昼からビールがすすむ、すすむ。

お次は海老餃子。ほんと文字通り、
海老一匹の周りに具と皮を巻きつけ、
焼き上げた其のお味は.....
そのままといえばそのままなんですが、
そのそのままが美味い!(なんなんだ?)

中盛り、トータルで15個、完食であります!!
(ははははは腹が....)

こうしてみると、子供の頃よく連れて行ってもらった浜松の中華料理屋の焼き餃子の味も、
こんな味だった気がするに~。
(語尾の"に"を正しく発音できる方、いらっしゃる?)

PS
厳密に言うと上記"七福”は磐田市内にあります。
皆さんお越しの際は、浜松市内で美味い店を探して下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/299-72c32460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad