平成永世まんだら  

日々のつぼ

秋旅2006 王道箱根の一泊二日 其の弐~水の音

今回の箱根旅行。
宿に選んだのは10月にオープンしたばかりの、
小涌谷『水の音(みずのと)』

ここは既に口コミで人気の宿となりつつあり、
土、日はなかなかとれないという事を後で知りました。

でもって、我ら的にはどうだったかというと....、
これがなかなかどうして良いお宿でありました。

当然の事ながらどこもかしこもまだピッカピカ。
かといって冷たさは無く、
木の香りと、文字通り水の音が何処からとなく聴こえてくる、
"癒し"の温かい空間演出がほどよく成されています。

特筆すべきは部屋の間取り!
縦長のコンドミニアム風、かなりゆったりしていて、
”住めそう”な勢い。
そしてなんと内風呂(外風呂?)が露天!!
これは最高でした。
ちょっと風呂でも入ろうかなとベランダに出ると、
星と紅葉に囲まれ入浴出来るという、なかなかに至福状態。
(上記ホームページにてご確認ください。)

mizunoto1
(内風呂から箱根の紅葉が....)

メインの大浴場にも、
一人づつ寝ながら風呂に浸かれる場所もあり、
ゆらゆら湯に揺られながら頭の中で、

「湯殿よのぉ~。」

と殿様気分で何度も繰り返していました。

ご飯もなかなか。
和懐石で、メインは和牛、猪豚、海の幸の炙り焼き。
そしてデザートは前回お伝えし冷たいお汁粉。
宿客が多くて一品一品のサーブに少し手間取っている感は受けましたが、それを除けば満足。
腹も出るわ出るわのひと時でありました。

mizunoto2
(炙るぞ~!)

お値段は11月20日(月)1泊、J○Bで22,000円。
良い気分で宿を後に出来ること請け合いです。

mizunoto3
(各フロアーに花と花瓶が沢山用意されていて、
勝手に活けて部屋に持ち帰れるようになっている。)


続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/259-e03c1b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad