平成永世まんだら  

日々のつぼ

亀有の裏道でUインターと大阪串揚げと韓国を感じる

月曜の夕食、我が家は外食という事になり、
亀有駅前に出た。
持ち合わせが少ない事に気づき、
某銀行のキャッシュディスペンサーコーナーに行くと、
なにやら館内放送が流れている。
(厳密に言うと流れていたらしい。かみさんが気づいた。)
なにやら、串揚げ屋がオープンしたという事。
そして銀行前にはその看板と地図が。

其の名は串揚げ屋『あんじょう』

”あんじょう”と聞いてかつてUインターで活躍し、
ヒクソン・グレーシーの道場に赴きボコボコにされ、
現在はハッスルでアン・ジョー司令長官として怪しげなキャラクターを演じる、
安生洋二が頭に浮かんだが、全くの無関係。

とりあえず、地図どおりに歩を進めると、
お気に入りの韓国料理屋『気になる木』そば、
嘗てキムチ屋さんがあった場所に、
大阪名物串揚げのうたい文句を掲げた『あんじょう』が、
店舗を構えていた。

そう一度食べてみたかったのだ、
この大阪風の串揚げ。
店内にはテレビでよく見る、
『ソース二度づけお断り』の貼り紙。
いやがおうにも気分は盛り上がる。

お品書きをみると、値段は一本80円から。
高くても200円。

キャベツは無料!!

そいでもっていきなり10種類ほど注文してしまった。

お味のほうはなかなかグッド!

anjo1

ウスターソースに漬け込んで熱いうちに、
ハフハフやりながら食す。
不味いはずが無い。
ソースの甘さに飽いたら、数種類置いてある塩で食すのもいけそう。

(ただし、注文は5本づつくらいが良さそう。
いっぺんに頼むと最後のほうは冷めてしまって美味しさ半減。)

締めはジャガイモラーメン。
これもなかなかいける。
おそらく麺にジャガイモが練りこんである。
そしてとてもこしがあり、
食感は冷麺の麺にも似ている。
スープは柔らかな韓国風味。

anjo2

このどこかコリアな匂いもする、串揚げ屋。
亀有ならではの、無国籍下町感がかすかに漂う。

近くにお越しの際はお試しあれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/255-a234cfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad