平成永世まんだら  

日々のつぼ

瀬戸内に何故こんな惹かれるのだろう?

秋旅の季節がやってきた。

昨年は尾道....
良かったなぁ....
瀬戸内海の島々を渡ってみたいなぁ....
なんつうか、日本人の原風景っつうの...その一つだよなぁ..
また行きたいなぁ....

setouchi
(尾道の夕暮れ)

という事で、小豆島に白羽の矢が刺さった!!
今回は残念ながら日程予算の関係で一泊二日。
まあいいかと、旅程を組んでみた......。

まずは羽田からJALで高松空港、
そこからバスで高松港、
そこからフェリーで小豆島へ昼ごろ着。

まあこれは良いのだが....、

翌日は、昼を食べ少し休憩してフェリーに乗らなければ、
JALの最終便に間に合わないという....。

これではあまりにも慌しい....と残念ながら今回は断念。
もう一日あればねぇ.....。

というわけで、今回は箱根である。
旅というより旅行である....
が、それはそれで楽しみである。

今年は暖かくて紅葉が遅れているという。
11月中旬、箱根は紅葉ど真ん中であろう。

瀬戸内の海面に反射する陽の光を胸にしまいつつ、
箱根でゆっくり湯につかる日を指折り数えるのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/249-a36f4450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad