平成永世まんだら  

日々のつぼ

頭の中ですくすくと....完結篇というより続編

術後の経過を診て頂く為、
昨日件の皮膚クリニックを訪れた。

先生曰く、”ほくろは良性で、とった痕も順調、
薬を塗る必要も無い”との事で一安心。

で、

「他に気になるところはありませんか?」

と聞かれ、ふと頬に2箇所ある、
沁みでもほくろでも無い、
小さな黒いものを思い出し、
良い機会だからと思って先生に診て頂くと、

「これは油がたまってますね。とりますか?」

とのこと。
せっかくだから、とってもらうことにする。

またまたベッドに寝かせられる。
結構大ごとだなぁなどと思っていると、
ピンセットのようなものを手に取った先生が、
ニヤリと笑い(いやニヤリは無いか...ちょっと脚色気味。)

それを我が左頬に押し付けてくる。

これは痛かった。

麻酔もなんも無しで、
その黒い油をえぐりだしにかかっているらしく、

ぎゅうぎゅうと頬骨まで金属の圧力がかかってくる。

勿論40過ぎの男が”痛い!”などと言えるはずも無く、
耐えしのんでいると、
4、5分ほどで施術終了。

1,600円ほどの代金を受付で支払い、
トイレに駆け込み鏡を見る。

果たして我が左頬には2箇所も絆創膏がはられ、
殆ど夏休みの腕白小僧である。
これからレッスンなのに...である。

まあといっても仕方ない。

昨日の各レッスンが、
件の絆創膏の説明と共に始まった事は言うまでもない。

(色々書きましたが、このクリニックお勧めです。
場所、院名等知りたい方はメール下さい。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/229-42ee38d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad