平成永世まんだら  

日々のつぼ

髑髏で採点!暗黒的映画レビュー

『殺人の追憶』、『シルミド』、
そして、『オールド・ボーイ』!!
ぼくにとっての韓流映画であります。
(次点に『シュリ』や『JSA』も入れておきましょう。)

で、2004年のカンヌでもタランティーに絶賛され、
パルムドールは逃したものの、グランプリを受賞した、
『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督の、
『親切なクムジャさん』をビデオで見ました。

この映画、凄いです。

han

ストーリーは前作『オールド・ボーイ』に引き復讐劇。
究極の悲しみ、憎しみ、恨みはどうすれば晴らし、
救われることができるのか?

主演は韓国の国民的女優、最近日本でも放送中、
「宮廷女官 チャングムの誓い」のイ・ヨンエでありますが、
この人の清純派のレッテルをかなぐり捨てた鬼気迫る演技に圧倒されます。
仇役は前作の主人公チェ・ミンシク。
悪いはずがない!

斬新な映像、すべては映画的な手法で、
見るものを金縛り状態に引き込む!

万人にお勧めできる映画ではありませんが、
(ちなみにR-15指定)
コアな映画が好きな方、タランティーノ好きな方、
どうぞご覧下さい。

”つゆだく”ならぬ
”毒だく”もしくは
”恨(ハン)だく”で、
星ならぬ"髑髏”四つ半です。

(しかし、韓国映画はレベル高いですね。
こん映画を見せられてしまうと日本はまだ遅れていると、
言わざるおえない....。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/188-54b9d912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad