平成永世まんだら  

日々のつぼ

房総旅行記 花嫁街道ハイキング篇 その弐

午前9時過ぎ。安房鴨川からJR内房線に揺られて15分。
目的地和田浦に到着です。

wadaura1
(こんな駅、なんかいいよね。)

wadaura2
(光が...。)

駅長さんはロン毛で白髪の、なにやら只ならぬ雰囲気のある方。
どこかの老子とお見受けしましたが、その正体が明かされる事はありませんでした。(???)
この小さな駅にはなんと観光案内所が設置されていて、係りの女性の方が、
唯一あるコンビニの位置や、花嫁街道へ至る近道など親切に教えて下さいました。

wadaura3
訪れる人の事を思って作られたという感じ。)

駅を出るとなんとものんびりした田舎街。
人影も文字通りまばら。というかほとんど無し。
そんな風景を楽しみながら、
場所を教えて頂いたコンビニで昼食を仕入れ、
花嫁街道の入り口へと向かいます。

そもそもこの花嫁街道とは、山間にある上三原の集落と海辺の集落を結ぶ交流道で、
花嫁行列もこの道を通って嫁いでいった事から近年ハイキングコースとして整備され、
この名前がついたそうです。
(行って分ったのですが、花婿街道と繋がっていました。)

さて、花嫁街道の入り口へたどり着くまでは平地が徒歩で40分ほど続きます。
この道のりがなんとも良かった。
では、南国の春を一足早くどうぞ。(この日は正直寒かったけど...。)

wadaura4
(何年ぶりだろう、菜の花畑を歩いたのは...。)

wadaura5
(近くて見ても綺麗だねぇ...)

wadaura6
(養蜂場がありました。確かにミツバチが沢山飛んでいたなぁ。)

wadaura7
(不思議な鰻屋の不可思議なオブジェ。これ文字通り。)

wadsaura8
(昔話に続く道)

wadaura9
(春だねぇ..)

まだまだ続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/159-fb5c3246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad