平成永世まんだら  

日々のつぼ

”こんな事、言われてみたい”..と髪を切られながら思う

昨日、”戦う美容師フジモト”さんとの会話。

まずはわたくし、

「フジモトさんの通っている格闘技のジムに来る人って、
みんなガタイがいいんだろうねぇ?」

「そんなことないですよ。ガリガリの人とかいますよ。」

「でもガリガリじゃ続かないんじゃない?」

「いやあ、その人、友達のツキアイで入会したらしくて、
最初はあまり乗り気じゃなかったらしいですけど、
そのうち、柔術の寝技にどんどんはまっていって、いまじゃかなり強いですよ。
で、周りの人に”お前強くなったな”って言われるらしくて、
それでまた張り切っちゃうみたいですよ。」

そう、今日のポイントはこれ、

”お前、強くなったな”

ではみなさんご唱和下さい。

”お前、強くなったな!!”

男なら、誰でも言われてみたい言葉です。
(女性の皆さんもありますよね。
でも今日は”おとこ”という事で失礼いたします。)

とはいうものの、年を重ねるにつれて、
そんな風に人から褒められるシチュエーションが無くなって来ます。
考えられるものとしては、

●精神的にタフになって、上司、友人から言われる。
(これも、この年になるとかなり稀有なケースとなります。)
ステージ上のパフォーマンスに当てはまる事もありそうですが、
この場合は”上手くなった”と言われそうです。

●今年末、一念発起してプロレス(インディーズ系)の練習生となり、
 二年後、先輩から言われる。・・・・ありえないね。

・・・・・・・・。
と、ここから箇条書きにしようと思ったのですが、
ちょっと例が思いつきません。
ただ一つを除いては・・・・・・。

★久しぶりに将棋の師匠と対戦し、負けはするものの健闘する。
 以前は80手くらいで投了していたのが、130手くらいまで踏ん張る。
 そして師匠から一言。

 「お前......強くなったなぁ。」

ああ、言われてみたい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/146-1944cdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad