平成永世まんだら  

日々のつぼ

お前!パンツかぶれんのかっ!!?

「歌詞が出来~んっ!」
と、現在頭を抱えております。

いつもは先に詞が出来るのですが、
今回はなんとな~くメロディーが先に出来てしまった為、
その雰囲気に合わせる歌詞のテーマが必要なのです。
"歌詞歌詞探検隊”が僕の内面を探索中なのです。

前回の曲作りから、数ヶ月時間がたっています。
これがいかんのです。

ねじめ正一氏がその著書の中で、
「小説ばかり書いていると、詩を書く筋肉が衰えてしまう。
再び詩を書くにはリハビリが必要だ。」

と、書いておられました。

僕は小説を書いているわけではありませんが、歌詞作りも時間を置いてしまうと、
世の物事や自分の生活を詞的(詩的ではありません)に捉えたり、
ちょっと”違った言葉”で表現する感覚が鈍ってしまうのは確かです。
まあ、パソコンの前に座っても言葉が出てこないとう事です。
(こう書くとなんか赤裸々!?)

以前、僕の師匠のB氏が、

「一瞬でいいからパンツを頭にかぶれると、その歌は生きる。
ずっとかぶってたら変態だけどね。」


と、仰ってました。謎かけのような言葉ですが、深いですよ、これ。
こんな感覚は時間を空けたら、そりゃ鈍るというものです。

さあ、もうひと頑張り!!

(僕がパンツをかぶっている写真は添付しません。)
mitsuharu

(『詞頭』に戻す時にこの本の文字を眺めます。)

スポンサーサイト

コメント

パンツをかぶる?

なんかわかったような、わからないような…。
私も「いつの日か自分で作った曲を歌えるといいなぁ」な~んて(先の遠~~い夢デス)、時々詩を書いてみようと試みるのですが、日常的な気持ちだと書けないような…。
頭の中が作詞モードに変わったときじゃないと書けないような…。
きっとそれは一瞬かもしれない。
そんな気がしてました。
いしなが先生の日記を読んで、なるほど~!!と思った次第です。

  • 2005/09/30(金) 22:15:20 |
  • URL |
  • 生徒さん #-
  • [ 編集]

生徒さんへ

とっとと、始めてしまいましょう。歌詞作り。結局僕も時間を空けてしまうと感覚が鈍るわけで、続ける事が大事!日常的な気持ちで書くのは難しいけど、テーマは日常に転がっているのだよ、これが。

  • 2005/09/30(金) 23:53:19 |
  • URL |
  • いしなが #-
  • [ 編集]

そう!

テーマは日常に転がってる!
感覚が鈍らないうちに、とっととやったほうがいいんですね。
最近は季節が秋に変わってきて、日が落ちるのが早くなりましたよね。
なぜか私はこの秋にさしかかる時期、毎年 おセンチな気持ちになるのです。
なんかこのおセンチな気持ちを歌にできたら…、と思うのですが…。
くぅ~っ! ! 難しいっ! !

  • 2005/10/01(土) 10:33:01 |
  • URL |
  • 生徒さん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagayo.blog25.fc2.com/tb.php/11-491e13b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad