FC2ブログ

平成永世まんだら  

日々のつぼ

Mails情報‼️三茶で新曲のリハしたのだ♫

昨日はMails、7月10日原宿クロコダイルに向けての初リハでした‼️
我が曲が皆のアイデアによってMailsの曲になっていくのはスリリングで楽しいのでした‼️
詳細は以前のブログでご確認下さい。
お問い合わせは私、又はライブハウスまで宜しくお願いします‼️
20180530213346ce2.jpeg
201805302133340b5.jpeg
20180530213356827.jpeg
スポンサーサイト



空が哭いてる (作詞吉田旺 東京砂漠より)

Mailsと言えばラテン、そしてメンバー全て"いいオトナ"⁉️というわけで、
避けては通れないムード歌謡の道⁉️(いささか強引💦)
とは言うものの我が音楽人生で触れた事の無いジャンルゆえ、
新曲にそのフレーバーを取り入れるべくyoutube にて沢山の曲を聴きました。
(良くも悪くも便利な時代。昔は資料集めにレコード屋、CDショップ回ったもんなぁ)

で、今さらですがその素晴らしさを再認識した

"東京砂漠"

前川清氏の歌唱、楽曲の素晴らしさは言わずもがな、
中でも今回感銘を受けたのは吉田旺氏の歌詞です。
この曲、なんて歌詞で始まるか覚えてますか?

"空が哭いてる 煤け汚されて
人はやさしさをどこに棄ててきたの"

凄い‼️

しかも"泣く"でなく"哭く"です。

前川氏の歌唱は"哭く"だなぁ…
僕は"空が哭いてる"だけで鳥肌です。(哭くは慟哭という意味)
演者が別に居る流行り歌でありながら吉田氏の
"いやぁおれはこれが言いたかったんだもんね"感満載です。

ムード歌謡が最終盤に到達し最早そんなジャンル分けさえ無意味な大名曲って感じがします。