平成永世まんだら  

日々のつぼ

今週末はNAGAYO JAMBOREE AT 大塚WELOCOME BACK

IMG_9116.jpg

今週末、リフラプラスの生徒さんおよびOB、OG主催の
コンサート
NAGAYO JAMBOREE
が行われます。
僕はみなさんの伴奏をしたりコーラスしたり、
少しだけ歌わせてもらったりします。

IMG_9117.jpg
先日リハーサルがありまして、
バンドありアコありですでにかなり
楽しかったのです!

今回は生徒さん主催のイベント、
参加者総数バンドメンバーも入れて30名ほど、(かな?)
普段お店のスタッフがやるなんだかんだ細かい事を
半年かけて生徒さん達の手で行いここまでこぎつけました。
よく頑張ったなぁ。。しみじみ。。

お時間ありましたら今週土曜日大塚 WELCOME BACKへ!
スポンサーサイト

自らを疑ってかかるのだぁ!音楽心得その4!ぐらい。。たぶん

先日もテイラーに関してはお伝えしましたが、
このたび、我が3本のギターっ子たちのネック、弦高等の調整を
某楽器屋さんにお願いしました。

しかし。。。もう年十年もギター弾いているのに調整に出したのは初めて。。。
どのギターを快適でございます!

あと一点!
最近右手の弦を弾く基本位置をブリッジよりにしまして、
(あくまでも基本位置でそこから出したい音色に合わせて移動します。)
これがまた大正解で気持ち良く弾いております!

しかし。。こんな事はとっくの昔に熟考により変更、または改善して当たり前の事。。。
なのに一度”これで良し”と思いこんでしまう固定観念というのものは恐ろしいもので
なんかとっても損をしていた気分です。

多少弾きづらいなあと思ってもまあメインは歌だし。。
と思いながらも時にステージでもどかしい思いもしていたのですが。。。
そんなストレスとももうおさらば!

今後も良い意味で自分の歌、ギターを疑っていきたいと思います。
当たり前の事ではありますが、
忘れやすいので(汗)書いておきます。

NEW TALOR
Taylor のLTD 414ce-R 
伴奏もソロも凄くいい!

DSC05691.jpg
GIBSON ES 335 HISTORIC COLLECTION 1963
伴奏もソロも凄くいい。。に決まっている!

IMG_8763.jpg
Amerian vintage TELECASTER 1964
伴奏もソロも凄くいい。。のに最近外で弾いていない。。そろそろね

D5はなかなかの迫力で次回ライブが楽しみなのであった

ギターならばフェンダーやギブソン、はたまたハンバッカーにシングルコイル、
エフェクターにいたっては無尽蔵で”選ぶ”喜びというのがあるのですが、

歌い手にとっては58や57、58βとかお仲間の中から選択する。。。
ということがほとんどになってしまいますね。。。

そこで最近手に入れたドイツはAKGのD5で
ちょっとテンション上がっております。

このマイクの特徴はなんといっても自然な響き!
低域から高域までそのまま拾ってくれてなかなかの迫力です!
(58は低域はカット)

これをハンバッカーとするなら58はシングルコイルといったところでしょうか?
そのとき出したい”音”によって使い分けれたら良いなあと。

といいつつ次回ライブでは使わずにはいられないでしょう!

IMG_9057.jpg
IMG_9056.jpg

FC2Ad