平成永世まんだら  

日々のつぼ

オレを待っとれよぉ~加賀百万石

寒い季節には暖かい場所を旅するのが気もち良いのか、
寒い時は寒いところへ行くのが乙なのか、
まあそれぞれ良さがあって一概には言えないですよね。

個人的には12月の北京や2月の韓国、
12月の会津等々どこも冷えておりましたが、
どれもすご~く良い旅でした。

でもって、
今年の冬旅行、
12月末に金沢、能登半島旅でございます。

いやあ、楽しみだなぁ、12月の日本海。。。
きっとどんよ~りしてんだろうなぁ。。。
でもって雪がちらつきカモメが飛ぶ波打ち際で向き合っちゃうんだろうなぁ自分と。。。
でもって、港の居酒屋とかはいって干物あぶりながら日本酒とか飲んじゃうんだろうなぁ。。。

おおいかん妄想が。。。

まあそのぉ。。夫婦旅ですので、
おそらくそういったブルージーなシーンは無さそうですが、
楽しみなのです、
寒中旅行!!
蟹食ってこよっ!
スポンサーサイト

第8回(おそらく)有楽町山野永世組クラスコンサート2011

昨日、有楽町山野楽器にて、
おそらく第8回目の永世組クラスコンサートが行われました。
参加された皆さん、
あらためてお疲れさまでした!

今年は大変なことがありましたが、
皆で元気出していこう!
というメッセージをこめて選曲された方もいたりと、
良い感じで熟された(?)クラスコンサートになってきましたね。

中にはライブを観に行くより楽しかったとおっしゃってた方もいらしゃいました。
(発表会もライブですよライブ!)
今年も司会陣の進行素晴らしかったです。
伴奏ブースで何度笑い転げた事か。

そして皆さんの熱唱しかと受けてめさせて頂きやした!

IMG_4216.jpg
(Every breath you take を熱唱中!)

ぼくはと言えば今年も伴奏したぞ30曲!!
リハから数えると6時間ほど弾きっぱなしで、
さすがに打ち上げの席半ばで思考停止状態になっちまいました。
(途中ちょっと飛んだり走ったり、まだまだ勉強です。)

IMG_4188.jpg
こちら伴奏ブース(?)であります。

IMG_4207.jpg
おっ、コーラスしとる。

IMG_4210.jpg
伴奏ハイ(そんなもんあるのか?)でちょっとおかしい。。

しかし今年は全曲魔法のメガネのお世話になってしまった。。
去年は半分だったのに。。。
時は常に前に進んでいるのだなぁ。。

最強の男はなぜ力道山を殺さなかったのか?

相変わらず発表会等の準備で忙しい今日この頃。
思えば各イベントを違う時期に振り分ければ良いのですよねぇ。
来年の課題にしとこっと。

さて、そんなバタバタな日々でありますが、
また分厚い本を読み始めました。

今回は原点回帰でございまして、(格闘技ファンとして)

その名も、

『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』増田俊也著 新潮社

ここで

おおおおおお~~!!

と思わず声が出たのは、
共に埼玉アリーナや東京ドームで格闘技観戦に熱狂した、
あなたやそなたでありましょう。

本の序盤にもし木村政彦がもう数年生きていたら、
総合系の試合ではゲストや解説などでその姿を見る事があったであろうと綴られいます。

間違いなくガチで戦えば、
力道山など敵ではなかったといわれる木村政彦。

それはUFC初期のグレーシー柔術がレスリング、
打撃系の格闘家を圧倒していたことを考えればあきらか。

引き分けというストーリーが敷かれていたプロレスの舞台で、
何故力道山は約束を破ったのか?

その屈辱的な敗戦を胸に木村は何を考えていたのか?
なぜ力道山を殺さなかったのか?

今後の展開が楽しみです。

IMG_4185.jpg
この分厚い胸板、
最強目指して1日9時間乱取りしたという。。。
人間超え。。。

IMG_4186.jpg
4段組みの700P、
背表紙のタイトルも大迫力!

掟破りの月曜更新、まあお祝いごとなんで。。

先日身内でお祝いごとがありまして、
明治神宮に行ってまいりました。

神宮内はちょうど七五三シーズン、
子供たちの嬌声(?)であふれかえっておりました。

え~とうちはお宮参りで(甥っ子です。)
くだんの赤ちゃんはほぼ初外出、
初外出って。。本人認識は出来てないのでしょうが、
なんかそれだけで凄いですね。
(自分の事は覚えていないのが残念です。。。?)

IMG_4181 - コピー

あの~あらためてなんですが、
赤ちゃんって結構重いんですね。
考えてみれば5kgはあるわけで、
(お米の袋提げて家路を急ぐ時なかなかしんどいですもんね。)
これからどんどん重くなる子をお母さんは毎日のように抱くわけで、
(お父さんもですね。)
それだけでも大変ですよね。

で、
抱いた瞬間、
あっ頭が重いって感じて
赤ちゃんがバタバタして
おっ!首が首が首をささえなきゃって思い
その重さを両腕にグッと感じた瞬間
じ~んと来るものがありました。

それは血の繋がりがそう思わせるのか
赤ちゃんという愛らしい生き物がそう思わせるのか
よくわかりませんが。。。

毎週火曜日に更新していると指摘されたけどやはり火曜日だった

さあ今日から11月、
って事は来月はもう12月。。。。
早いねぇ。。。。
もう少し寒くなってくると実感湧くかなぁ

でもってこの時期になると発表会やコンサートが多くなるわけで、
わたくしもカラオケを作ったり、
伴奏の練習をしたりとワサワサしてくるのでした。

発表会では、
出来るだけ生徒さんが望むような形で伴奏してあげたいと思うのですが、
ピアノとなると。。
ぼくにとっては

”打楽器”ですから、

あまり難しい事言われても限界があるわけで。。。

しかし!

時に生徒さんが歌をスムーズに歌うためにはどうしてもこのフレーズが必要。。。
打楽器ではなく鍵盤楽器として弾かねばならぬという事になるとね。。。
高い壁がそこにど~んとそびえるわけですよ。

明らかにジャズピアニストが弾いたものが譜面化されてたり。。。

今年もそんな楽譜の束にちらばってる難題からほころびが出来ないように
音符っ子を拾い上げて練習するのでした。
(あっ、来週から、来週からね。。)

IMG_4149.jpg
ここ数日は某クリスマスコンサート用のカラオケ作りでした。
ちなみに左側の"のらくろ”は勤め人時代、
同僚から頂いた目覚まし時計です。
まあ遅刻がちだったわけやね。。。

FC2Ad