平成永世まんだら  

日々のつぼ

ルーニー騒動落ち着き、蒙古火鍋を食し、ライブ近づく

1週間たってみれば、
ルーニーは元のさやに納まり、
いったいなんだったのだろうと、
すっきりしない部分は残りますが、
まあ一安心。
(ルーニーは退団の意思を表明したものの、
その後の交渉で残留となりました。いったい何があったのか。。。。)
これからしっかりと結果を出して、
罪ほろぼし(?)としてもらいたものです。

=====
話変わりまして。。。
かみさんの怪我は良くなっているものの完治には時間がかかりそうで、
(靭帯損傷ってのは随分かかるのです。)
ごはん当番を務めて早2か月。
メニュー考えるのもなかなか大変で、
(簡単な蒸し料理の頻度が高く、材料をあれこれ変えて食しております。)
共いにお休みの日は外食したくなるわけで、
先日、中国でおなじみ火鍋のお店に行ってまいりました。

店名は『小尾羊』といいてまして、
漢方系のスープに、肉やら野菜やらをしゃぶしゃぶして食すこの鍋、
少し癖があるですが、それがまた癖になり、
箸がとまりません。

もともとモンゴル、清王朝でおなじみ北方民族の料理でして、
(このお店も内モンゴルからから来たようです。)
馬乳酒を飲みながら、彼の地に思いをはせるのでした。

現在第3巻を読んでいる、『中原の虹』ともリンクして、脳内も大満足でした。

IMG_2162.jpg
宴の前であります。
=========================
Mailsの秋祭りはAyaeと!
11月5日(金)
学芸大学
メイプルハウス
2000円(ワンドリンク付)

スポンサーサイト

スペイン語を話すルーニーなんて。。。

少し冷えてきましたねぇ。
風邪には気をつけねばね。

さて、
今朝、目ざましテレビで、

『マンチェスターユナイテッドのルーニー1月にも移籍か?』

なる不穏なニュース。
ぼくはネットで前日から情報をえていましたが、
それを見たかみさんが、

”お前はそれでもユナイテッドを応援するのか?”

と問うてきました。

”あたりきしゃかりきじゃい!”

と返し、大体こんな眉唾なニュースを鵜呑みにするなと、
かぶせたわけですが....

ワールドカップ前からですから、ずいぶんと不調が続くルーニー。
監督ともうまくいっているとかいないとか。。。。
まさか?またレアルとか?

いやいや、スペイン語を話すルーニーなんて想像出来ません。

しかし日本の朝のメジャー番組で、
取り上げる事だろうか?と....
ユナイテッドのhpにさえて出てないのに。。。
ちょっと不愉快。。

=========================
Mailsの秋祭りはAyaeと!
11月5日(金)
学芸大学
メイプルハウス
2000円(ワンドリンク付)

南アフリカに行けなった男が。。。。

久しぶりにサッカーねたで。

フレンドリーマッチで、
アルゼンチンの選手たちが時差ボケだったり疲れで動きに切れがなかったといえども、
メッシ、テベス、イグアインをフロントに並べた超弩級のスター軍団に勝利!
日本が確実に力をつけてきた事を証明したと言って良いでしょうね。

しかしぼくがこの試合で最も興奮したのは、
我らがジュビロ前田遼一の後半登場!
場内どよめきましたねえ。
昨年の得点王、他チームの選手から日本最高のFWと評されながらも、
南アフリカに行けなかった男...

そりゃねぇ、こっちも涙目になるわさ。
そして得点こそならなかったものの、
相手を翻弄する動きで、
ゴールにせまる!
次回ブラジルのWC時は32歳か....
いやあ頑張って欲しい!

そいでもって、ジュビロは、
代表戦で前田と駒野を欠きながら、
昨日のナビスコカップでフロンターレを破り、
決勝進出を決めました!!
攻撃の核を二人欠いてもしっかりとアウェイの地で3点もぎとるとは!
こちらも層が厚くなり、粘り強さも出てきて、
来季のリーグ戦が楽しみです。

決勝は11月3日、国立競技場!ライブ前だけど行きたいなぁ。。。。。

===========
Mailsの秋祭りはAyaeと!
11月5日(金)
学芸大学
メイプルハウス
2000円(ワンドリンク付)


秋の第一弾は中国近現代史もので!

10月も5日になりすっかり良い季節になりましたね。

読書などもはかどるわけで、(まあ常に読んでますが...)
ここ数日は北京に行けなかった恨みを晴らすべく(嘘です。)
浅田次郎の『中原の虹』が文庫化されたので読んでおります。
これは氏のライフワークであろう、中国近現代史物の一つであり、
今回は張作霖、張学寮親子を中心に物語が進んでいくようです。

一作目の『蒼穹の昴』は最近BSで放送され、
現在地上波でもやっているようなのでご存じの方も多いでしょうが、
正直、10数年前、中華にはまりまくっている頃に再読を繰り返した僕としては、
本のほうが数十倍面白いと言わざる終えないのでありまして。。。
(読んでから北京に行き、行ってからまた読む事で、
現代と近現代が入り乱れる大パノラマ北京的世界が脳内に生まれたりして。)

なんだかんだいったって、
中国4千年の歴史というのは、
その前に跪かないまでも、
古くからその文化を取り入れ、
日本という国を形作ってきた者としては、
リスペクトせざる終えず、
憧れも抱くのであります。

(政治的には大国主義的恫喝外交等々嫌~な部分も多々ありますけどね。
これも昔からです。)

IMG_2145.jpg

===========
Mailsの秋祭りはAyaeと!
11月5日(金)
学芸大学
メイプルハウス
2000円(ワンドリンク付)

FC2Ad