平成永世まんだら  

日々のつぼ

有楽町山野石川組クラコン2009

昨日、有楽町山野の石川組クラスコンサートが行われました。

例年のごとく20曲ほど伴奏したのですが、
いつものアコギ、ピアノに加えて、
エレキ、ベースまで弾いちゃったりして、
僕がこんな楽しくていいんだろうかというくらい
楽しんじゃいました。

それもこれも、
例年よりも、
伴奏しながら生徒の皆さんと一体感を感じられる事が多かったからです。
良い空気感を作っている歌が多く、
そこに気持ちよく入っていけたという感じでした。

弾き語りやグループ演奏も良い意味で慣れてきて、
徐々に説得力が出来てましね。

演奏が良い感じでのってくると、
"演奏ドーパミン”みたいなものが出る事がありますが、
今回はその回数も多く、
音楽っていいなぁ...と、
しみじみ帰りの道すがら思ったのでした。

余談ではありますが、
最終盤、ノッてきてピアノをガンガンと叩いていたら(?)
MCを務めて頂いた男性の方に、

「先生のピアノはプロレスみたいだ」

と言われ、反省するどころか少し嬉しかったわたくしなのでした。

ちなみにMCの男性陣、最高でした!(昨日はMCすべて男性)

CIMG0473.jpg
(音、かなり歪ませて伴奏してます。)

CIMG0411.jpg
(山野のクラコンではソロ以外に、
フォークビレッジはじめ、
各クラスでのグループ演奏もあって、
かなり盛り上がるのでした。)
スポンサーサイト

竹芝で『約束』を封印する

いままで、3度しか歌った事がなくて、
おそらくもう2度と歌わないだろう我が歌に、

『約束』という曲があります。

初演(?)は8年前、
私事でなんですが、
ぼくが結婚する時にかみさんへの『約束』として作り、
2次会ライブで歌ったのが最初。

一応これで封印したのですが...

一年後(だったかなぁ)
リクエストがあり三男の結婚式で、
ヤツの代弁をするという形で、

2度目の『約束』し、

そして、昨日次男の結婚式で、
再度代弁する役割で、

3度目の『約束』。

これで目出度く打ち止め。

石川三兄弟の、
『約束』宣言を終え、
これにてこの曲本当に封印です。

自分で言うのもなんですが、
なかなか良い曲なんですよ...これ。
この曲持って結婚式で営業したい気分でありますが、
まあそれは無しという事で....

『約束』の内容は、
石川家のトップシークレットという事で....?
(出席した頂いた皆さん!内緒ですよ..)

コピー ~ RIMG4894
(ただいま『約束』中)

コピー ~ RIMG4948
(竹芝にて)

冷たい雨の中、ゴンと工藤とランディーの"課題”を思う

ちょっとした勘違いで予定がキャンセルになり、
ならば晩ご飯の買い物に出ようと、
雨が止むのを待っているのだけど....

結局ジュビロのゴン中山のピッチでの勇姿を、
ジュビロファンとして僕は見る事適わず、
彼はチームを去ることになったわけで...

現役にこだわるゆえの退団、
何故そこまでこだわるのかという質問に、

”プレーする度に次の課題が見つかるからだ”

と、ゴン。

40半ばで投げ続ける西部の工藤、
同じく20代のごっついファイター達と、
オクタゴン(UFCの金網)で戦い続ける、
鉄人ランディークートゥアー(46歳)。

戦かい続けるゆえ、
日々"課題”が向こうからやってくるのでしょう。

音楽で"課題”が見つかる率が一番高いのは、ステージ。
時にあまりにも大きな課題ゆえに、
めげそうになる事もあるけれど、
追い続けられる課題があるというのは幸せな事でしょう。

声が出て指が動くなら、
還暦過ぎたって現役でいられる音楽を、
ハードなプロスポーツと並べるのもなんだけど...

ゴンやランディーに勇気を貰ってね..

おっ雨、
小降りになってきたかな...

11.6 Mails live at 大森 B1 特盛りレポート!!(祝ジャイアンツ優勝記念) 

ということで、ライブに来て頂いた皆様、
本当にありがとうございまし!
ジャイアンツも優勝したことですので、(?)
いつもより多めにセルフレポートしてみたいと思います。

コピー ~ RIMG4690
なんといってもこの日はワンマンで2ステージ。
アコギとテレキャスが並んでいる個人的にはとても美しい光景です。

コピー ~ RIMG4696
で、完全ホームゆえ、
まずは急遽お客様の中から”なにか歌いたい方”を募ったところ、
有楽町代表滝澤様が手を挙げられ、
プレスリーのナンバーから、
『好きにならずにいられない』
を熱唱。
当然うちらも伴奏、
良い意味で内輪ノリのホットなバイブレーションが流れ出したのでした。

コピー ~ RIMG4713
そんでもってうちらの出番、
ほぼ弾き語り状態で、
『あのこと』
を歌い、

メンバー所定の位置ついて、
『それでもそこに坂があるなら 坂道 part 4』
をちょいとスィング風味で演奏。
ゆらりゆられていい気持ち。

コピー ~ RIMG4715
『ビタミン欠乏症』を念願だった、バンドでの演奏。
これはそれまで一人ファンクしてた曲。
なかなか良いグルーブがでたかと。

そいでもって、バラード、
『不機嫌な後姿』
で、分かり合いたいのに分り合えない男心を歌い、

いつもはラストに演奏する、
『黄金の降る街 マナミの8年』
でマナミになりきりシャウトして、

15年前元祖Mailsでは11人で演奏していた、
『明日になる前に』
を3人、それもアコギで演奏して、(ドラムのアフロキューバンが気持ち良い)
一部終了でございます。

コピー ~ RIMG4726
2部開始前に、
再び”なにか歌いたい方”を募ったところ、
道玄坂代表有馬様がこちらもプレスリーの、
『この胸のときめきを』を熱唱。
場内を再び暖めてくれました。

今後もワンマンでやる時はこのコーナー続けていきたと思う次第です。
プロアマ問わず!

コピー ~ RIMG4739
で、ここからは15年前作った曲っ子達が蘇える、
エレキセットスタート。
まずはインストでロックな高速ファンク、
『JUNGLE TRAIN』
うお~~!(直訳すると『密林電車』...このいい加減なネーミングが若々しい!?)

コピー ~ RIMG4827
続いて、
『聖人君子じゃないから』
は、メロディーが難しくて我ながら練って作ってるなぁと...

コピー ~ RIMG4857
『Angel song』では、
間奏でドラムが炸裂~中井正剛、喝采を浴びておりました。

コピー ~ RIMG4797
『はっきりしてよ』ではサビを皆さんで合唱!!
だんだんだんだん皆さんの声が大きくなってゆくのが嬉しいのでありました。

『櫂をとり』はボレロ風味で、
気持ちよく歌わせて頂き....

コピー ~ RIMG4881
あとは、
『Bonse』
『リーマンズサンバ』
と、怒涛の攻撃!!

ともに皆と飲めや歌えやの大騒ぎ!

とても楽しい大森の一夜なのでした!

皆様、メールでもこのコメント欄でも結構ですので、
感想どしどしお聞かせ下さい。


今夜、Mails 一般公開!! 来るべし!

ジャイアンツの劇的勝利の興奮も冷めやらぬ今夜、
Mails ライブでございます!
これが再結成後の一般公開初お披露目となります。
SABAの命は短かったけれど、
それはまあ今回の布石であったという事で!

ジャイアンツファンの方も、
ジュビロファンの方も、
マンUファンの方も、

そうでない方も特にお待ちしております!

コピー ~ RIMG4687
リハ後、酒場にて 右、ベースの村上功 左、ドラム中井正剛
フライヤーの写真と似ていますが別物です。

コピー ~ RIMG4689


ライブ情報
Mails live at 大森 Sound Bar B1
11月6日(金)
OPEN/START 18:00/20:00
ミュージックチャージ2,000円(1ドリンク込み)
品川区南大井5-23-8第6ハネビル B1
TEL03-3764-7098

11.6Mailsライブ情報 & みなとみらい & マイケル

皆様、Mails at 大森B1も来る11月6日金曜日とせまってきました!
もう大森駅からお店まで道とかチェックしましたか?
先日初めて徒歩で現地に行きました。
思ったより近かったですよ。

ライブ情報
Mails live at 大森 Sound Bar B1
11月6日(金)
OPEN/START 18:00/20:00
ミュージックチャージ2,000円(1ドリンク込み)
品川区南大井5-23-8第6ハネビル B1
TEL03-3764-7098
====================================

そのプレイベントでは全くなくて、
昨日は、フォークヴィレッジ関連のデモ演奏をみなとみらいで行ってきました。
天気も良くて気持ちよ~く歌えましたよ。

コピー ~ RIMG4680

======================

そんでもって今日はフォークビレッジのレッスン後に、
亀有でマイケルの『THIS IS IT』を見てきました。
なんとその回のチケットはソールドアウトで、
亀有の老若男女がマイケルを見に来ていたのでした。

ぼくはかみさんの"付き合いで”的な気持ちでいたのですが、
ぐいぐいコンサートのリハーサル映像に引き込まれていき、
心の中で何度もイエ~イと叫んでいました。。
(悲しき日本人、映画館では声に出したくても出来ないのです。)

とにかく、マイケルの好き嫌い、別にどっちでもないにかかわらず、
音楽に携わる者ならマスト!そうでない方も見て損はないと思います。
とにかくマイケルの音楽力が凄い!
リハで他のメンバーやスタッフに指示をしてるのを見ているだけで、
ぞくぞくきます。
(ちょっとしたハミングや、思いつくアイデアが半端じゃないっす。)

KING OF POPを実感し体感する映画です。

FC2Ad