平成永世まんだら  

日々のつぼ

雨にも負けず 風にも負けず..でよろしく

台風ですねぇ。
横殴りの雨です。
遠くに見えるマンションの上階に、
雨風にいたぶられているかわいそうな洗濯物が見えます。
とりこむの忘れたんですかね。

No political message でお送りしている、平成永世まんだらですが、
(語る自信も無いし...)
昨日今日はそうも言ってられないかと。

ふ~ん、選挙で政権政党って変えられるんだぁと、
まあ素直に思うわけで....
(細川内閣なんてのもありましたが、
ここまではっきりしたものは生まれて初めてなわけで...)

我が国は一党独裁国家では無かったのだなと...

民主党の選挙公約もくだんの洗濯物のように、
いつのまにか忘れ去られ、
雨風にさらされるという事態にならない事を願うばかりです。

ただおいしい事ばかり言われても、
ちょっと、本気なの?と上目づかいに様子を伺いたくもなります...
”すんません、むちゃ言ってました”と、
素直に諦める勇気も時には必要かと。
スポンサーサイト

フォークヴィレッジTOKYO 2009

昨日、クラブチッタ川崎で、

『フォークヴィレッジTOKYO 2009』が行われました。

このイベントは、
ヤマハの"フォークヴィレッジ"という、
60年代~80年代のフォーク、ニューミュージックを中心に、
グループで弾き語っていくというサークル的クラス。

僕の受け持っているのは、
渋谷道玄坂ヤマハの、

『ザ・フライデーズ』

演奏曲は、
「夢の中へ」
「涙を拭いて」
(とりの演奏頑張りましたね!)

と、山野有楽町の、

『銀座サンデーシンガーズ』

演奏曲は、
「帰らざる日々のために」
「冬の稲妻」
(唄が良かったって、フライデーズの方が言ってましたよ!)

両グループ共に楽しく演奏出来ていたと思います。
なんといっても、
お客さんに向けてエンターテイメントする
意識が生まれてきているところが良いですね。

講師演奏は時間もあまったため、たっぷりアンコールまで。
正直仕事忘れて楽しんじゃいました。

このイベントはもっともっと大きくしたいです。
興味のある方はご一報下さい!

IMG_0083.jpg
(ザ・フライデーズの皆さん。T.A.様より)

DSC_0254.jpg
(銀座サンデーシンガーズの皆さん。C.A.様より)

IMG_0094.jpg
(楽しんでます。T.A.様より)

コピー ~ P1010567
(君の瞳は10000ボルト~♪M.M.様より)

コピー ~ DSC_0261
(魅惑のタンバリンワーク?でございやす。C.A.様より)

盆暮れは来たけど、正月はお預け!?(ジュビロ万歳!、マンU...)

プレミアリーグが開幕し、
早くもMID WEEK開催!なんとジュビロもという事で、
水曜日であるにもかかわらず2試合楽しめるという、盆、暮れ状態。

そして....

ジュビロ良かった~!
監督もおっしゃてましたが、フロンターレ相手に、
前半は今季最高の出来!
全体の動きは連動的で、パスもつながるつながる!
1点はとられましたが、
気持ちが伝わる体張った守備で相手もゴールをわれない!
(西選手のハードワークが何時もより"グルーヴィー”なリズムを作ったかと。)

夜中に録画を見ながら奇声を発したり、

「いいなぁいいなぁいいなぁ、今日ほんといいなぁ!!」

と一人ごとを言ってたらかみさんより、
叱られる始末。

そいでもって前田のすんばらしい2ゴールで、勝利!
こんな試合が毎試合出来たらね....
いやいや出来るはず!気持ち気持ち!

そして是非前田を日本代表に!

そんな感じで良い気分になって就寝、(興奮しすぎたのか寝不足気味)
で、朝録画したユナイテッドの試合を見たら....
なんと昇格組のバーンリーに1-0で負け。
いやぁこれはまずいよほんと。

明らかに、”奴”が抜けた後の勝つためのシステムがまだ出来上がってない感じ。

それでも勝つのがユナイテッドだったのに...。

ジュビロと違って、前線に全く連動性が無く、ミスも目立つ。
これなら前節のほうが良かった気がするのでした。
(試合数が多いユナイテッド、
ローテーションが大事で6人も入れ替えたきたのですが、
昇格組に負けたら意味ないよね...)
こっちはフラストレーション溜まる溜まる。
(新7番、オーウェンの動きはちょっと物足りないのでした。
もっとゴール前飛び込んでけよ~~~と、勝手なファンのたわ言ですが...)

しかし、ユナイテッドの敗戦にも少し慣れた気が....
慣れたくないけど...

夏休みプロレスシリーズ第3弾はミッキーローク!?

お盆休みもラストスパート、
皆様におかれましては、
どのようにすごされておりますでしょうか?

さて、ミッキーロークと格闘技と言えば、
10数年前(もう20年くらい前か..)来日してボクシングの試合で見せた、
『猫パンチ』!ほぼ伝説化したみっともなさ。

そんな彼が久しぶりに主演した映画、

『レスラー』

渋谷のシネマライズで、見てきました。

RIMG4128.jpg

結論から言いましょう。

この映画、素晴らしいです。

そしてミッキーローク、最高です!

(後から知ったのですが、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞に輝き、
その他にも数々の映画賞を受賞してたんですね。
ヴィムヴェンダースも絶賛だったそうです。)

この映画のために作った体も、
ハードなトレーニングで培った動きもレスラーそのもの!

そして背中でむちゃくちゃ語ってます。
凄い役者だったんでんすね。

ストーリーは落ちぶれた老レスラーが、
病、貧困に苦しい孤独を身に纏いながらも、
リングにこだわり続けるというもの。

プロレスファンは絶対必見!

そうで無いかたにも是非見て欲しい、

ヒリヒリと切なく凄まじくそして愛しい人間ドラマです。

ぼくと同い年、相手役のマリサトメイの笑い皺も切なくて素敵です。

しかし、場内さすがに”男率”が高かったなぁ...
しかし女性にも是非見て欲しい...

主人公の傷だらけの体が三沢光晴とだぶって....。

お盆前に文体でG1を楽しむ

昨日、detanーkono、kanother両氏と講師のK氏という、
なんとトリプルK氏達と横浜文化体育館に、
新日本プロレスのG1クライマックスを見に行ってきました。
(招待券を頂いたHさんありがとうございました!)

G1ってのは、毎年この時期に新日本プロレスが行うリーグ戦形式のシングルマッチの大会で、
毎回選手も客も盛り上がる熱~い試合が多く、新日の目玉興行であります。

両国国技館にG1を見に行ったのが7、8年前、
今回は武藤も蝶野もライガーも橋本も...いません、
随分様変わり、若返りしたメンバー、
期待以上だったり、期待を裏切れら足りと色々でありましたが、
久しぶりに新日本のプロレスを楽しませてもらいました。

特に引き込まれたのは外様ではありますが、

TAJIRI!

ハッスルで見ている分にはギミックが多く、
軽い印象を受けていたのですが、どうしてどうして。
確かなテクニックと絶妙のパフォーマンスに目も心も釘付け!
嘗てはWWEで世界中のファンの目にされていた『大リーガー』。
一味も二味も違うのでした。

ノアから参戦の杉浦と中西の試合も良かった。
パワーファイター同士、力のぶつかりあい!
噛み合わないわけが無いと思っていましたが、
予想通り、いやそれ以上に、
分り易く試合の流れも素晴らしく、
場内もドカンドカン盛り上がっていました。

斜陽という言われるプロレス界ですが捨てたもんじゃないですよ。
なんとか頑張って欲しいものです。

皆さん、生で見るとほんとプロレスってなかなか面白いんですよ。
是非一度足を運んでみて下さい!

コピー ~ RIMG4108
コピー ~ RIMG4113
(試合前のファンサービス、棚橋&中西選手です。)

コピー ~ RIMG4124
(大会序盤の大森VSバーナード。なんとこの後、マイデジカメが反乱をおこし、
一切の動きを止める。静止画は撮影可ゆえに、もっと撮りたかったのに...)

『汐留街頭プロレス』を楽しみつつ1本の木を恨む

昨日、デタンkono with 愛娘 & kanother両氏と、
『汐留街頭プロレス』観戦に行ってまいりました。
これはノアがファンサービスの一環として、
毎年無料で日テレタワー地下広場で行っているもんでして、
中々の人出でと諸事情で我らはちょいと遠目から初観戦。
広場には三沢社長亡き後、
ファンと選手でノアを盛り上げていこうという熱い空気が横溢していて、
ぼくも久しぶりのプロレスを楽しめたのです....が、
視界を一本の木が遮り、リング中央のおいしい攻防が見え隠れで、
ちょっともどかし~い感じ。
まあただだからしゃ~ないか。

観戦後はkono愛娘のリクエストで月島でもんじゃ。
ご存知月島もんじゃストリート、
どの店に入って良いか迷う事しきりなのですが、
そこは父であるkono氏が、
「この店でどうじゃぁ!」と抜群の鼻利きで『もん吉』を選択。
ハフハフと絶品もんじゃを食したのでありました。

来週は横浜文体で新日のG1観戦!
プロレスづいている永世2009夏なのでした。

RIMG4092.jpg
けっこうな人出なのです

RIMG4105.jpg
しかし木が.....
で、小橋が視界に入りチョップチョップですかさずパシャリ。

FC2Ad