平成永世まんだら  

日々のつぼ

SABA煽りシリーズ 其の三 と、ちょっとユナイテッド

SABA 初LIVE まであと2週間余り。
で、アコギな生活がエレキな活動にシフトしていっている毎日、

これがまた新鮮で楽しいのです。

元来、中三で最初に手にしたギターが、
怪しげなメーカーのレスポールもどきとミニアンプのセットでありまして、
三つ子の魂百までといいましょうか(三つ子を十三歳に変えて下さい。)
しっくりくるんですよ、
エレキギターのオーバドライブやディストーションサウンドが。

ちなみに、オーバドライブ、ディストーションとは、
意図的にひずんだ音を得るエフェクター。
エフェクターとは形状は小箱、ギター弾きが足元において操作するあれ。
オーバドライブよりディストーションのほうがひずみがきつく硬質で、
わたくしは、時に両方をミックスし、
より荒々しく乱暴な音で、

ギュイーンとかギョイーン

という音を出して気持ち良くなっているのです。
(当初は今回はオーバドライブだけで、渋くきめようと思っていたのですが、
ロングサスティーンの誘惑に負けました。でも負けといて良かったぁ。)

そんな風にエレキな生活をしていると、
耳に入ってくるものも先祖帰りをしてくるわけで、
例えば子供時代のアイドルだったジェフベックやサンタナの音なんかも、
久しぶりにグググ~ッと体に入ってくるのです。
(金曜、BSで2007年のベックのライブをやってましたね。
まわりのリズムとびっちり合わせようとせず、
強引に前につき進んでいく姿が微笑ましく素敵でした。)

BECK.jpg
(ジェフベック。こんな姿、中坊にはたまらんよね。)

まあそんなわけで、(どんなわけ?)
そのあたりも含めて"SABA”初LIVEよろしくお願い致します!

SABA 其の壱
3月10日(火曜日)
吉祥寺スターパインズカフェにて
open:start 18:30/19:00
出順4バンド中4番目
21:20頃SABA出演
前売り2,300円当日2,600円
*当日20:45~21:15に前売り券の販売を行いますので、
ご希望の方はご連絡下さい。

話変わりますが、
来週からチャンピョンズリーグの決勝トーナメントが始まります!
マンUは現在セリエAでトップを走るインテルと。
すなわち両リーグのトップ同士の対決!
勝つ勝つマンU!!!
スポンサーサイト

SABAと千住の2本立て

まずは3.10SABA初ライブの詳細が出ましたので。
そちらからご報告です。

SABA 其の壱
3月10日(火曜日)
吉祥寺スターパインズカフェにて
open:start 18:30/19:00
出順4バンド中4番目
21:20頃SABA出演
前売り2,300円当日2,600円
*当日20:45~21:15に前売り券の販売を行いますので、
ご希望の方はご連絡下さい。

話変わって...
昨日北千住散策をしました。
しかしこの北千住、
某アド街っくなんたらなんかでは、
紹介されそうですが、
ご近所以外の方でわざわざ遊びに来られる方って、
いらっしゃるんでしょうか?

例えば、

「ねえ、あなた今日は表参道よりも千住でお買い物がいいわ」とか、
「ねえ、あなたこれからは吉祥寺じゃなくて、記念日は千住でお祝いしましょうよ」

的な会話ってのは谷根千あたりならまだしも想像し難いですよね。
(近所の人間にとっては普通(?)なんですけど....)

でもね、

北千住散策、悪くないですよ。
昭和&下町&場末の香りをぷんぷん漂わせつつも、
最近はこじゃれたお店もポツポツ。

ちょっとホッとする街なのは間違いありません

KITA.jpg
(何屋さんか迷いますが、レストランだそうです。)

KITA2.jpg
(いいよねこの感じ。)

KITA3.jpg
(北千住でタイ料理が食べたくなったら”ライカノ”で。
銀座や新宿で食べるより安くて美味しいです。
お客さんもひっきりなし。予約したほうが良いかも。)

KITA4.jpg
(絶品!デザート!ココナッツと餅のハーモニー!
食べれば食べるほど後をひきます。)

脳内渦巻き音 ”SABA お披露目まであと1ヵ月”

バンド生活と弾き語り生活の何が違うって、
日常頭に渦巻く音の種類、量が違うのであります。

この、日々バンド音のあれこれを、
ああでもないこうでもない、これを試したいあれは止めたほうがいいなと、
脳内で渦巻くこの久しぶりな感じが楽しいのであります。

弾き語りはライブでお客様を目の前にするまでは、
ひたすら孤独な作業ですから、自由な分、
袋小路でもがくこともしばしば。

バンドってのはアンサンブル、他者との共同作業ですから、
縛りもありますが迷ったり行き詰っても、
メンバーと音を出し話しあい解決策を見出せたりするわけです。

弾き語りもバンドもそれぞれ良さがあります。
これからも両方やっていけたらいいなぁと思う次第。

ただ久しぶりにバンド活動をしていると、
音楽というのはソーシャルなものでもあるという、
あたり前っちゃあ、あたり前の事を思い出し少し嬉しくなるのです。

"個”又は”孤”が集い一つのものを作るという...
勿論基本はLOVE

これも音楽、あれも音楽。

色々あって面白いねぇ。

      ↓

『SABA』 其の壱
お披露目です。


3月10日(火曜)
AT吉祥寺スターパインズカフェ
前売り2,300円 当日2,600円
前売りご希望の方はご連絡下さい。
出順時間は決まり次第載せます。

このたび移籍しました!??と妄想する中年

バルセロナのリオネル・メッシが表紙でおなじみ、
P○Pのウィニングイレブン2009

winni.jpg

これの"BECOME A LGEND"
というモードが凄いことになっている。
例えばこんな事が妄想出来たりする.....

僕は18歳、身長16?cm、体重5?kg。
昨年まで加入していたバビレイナFCでの活躍が認められ、
今シーズンからイングランドのプレミアリーグ、
サンダーランドにCFとしてスカウトされた。
プレミアでプレーするという夢がかなったのだけれど、
最初はベンチを暖める事も多く、
出場できたとしてもジブリル・シセの影に隠れるばかり。
(これは文字通りで16?cmでピッチに立つとまるで巨人の国の小人のようで...)
憧れのマンチェスターユナイテッドとの試合にはベンチに入る事さえ出来ず、
スタンドで敵チームでありながら実はマイ・スター!のルーニーのゴールに、
叫びたくなる心を必死に抑える始末。
たいした活躍が出来なかった2008年だったけど、
1月にはヨーロッパの数チーム(各リーグで下位)からオファーが来て、
何事も経験とスペインのスポルティング・ヒホン(現在リーガで20位)に移籍。
そして、終に!!マジョルカ戦で初ゴール!しかも1試合2得点!
翌日の地元の新聞でトップを飾ったのは僕の名前だった。
街を歩いていてもいまだ、
「チナ!チナ!(中国中国)」(ハポン”日本”だっつうの)
と声をかけられるけど、その響きはかなり好意的なものに変わってきたようだ。
前節は今期マンUと並びヨーロッパ最強の呼び声高い、バルセロナ戦に先発。
目の前で見るメッシのプレーはなんというか"別次元”で、
同じピッチに立っているという事が不思議に感じられるほど。
そしてプジョルに削られた足がまだ痛む、
永世18歳、スペイン北部ヒホン市の冬であった。

かなり楽しい。
(ネットで検索すると、同じように妄想されている方が...しかももっと詳細に...。)

FC2Ad