平成永世まんだら  

日々のつぼ

葛飾の夕暮れ時に、北斎と江戸を幻視する

かみさんにはよく言われるのだが、
僕は物事にはまりやすい。
気に入ったものがあると、とことん知りたくなる。
しばらくは目にはいるものを、すべてそれ一色に変換してしまう。

ということで、葛飾北斎である。

完全休業日の今日、晩御飯の買い物をするついでに、散歩に出た。
すかさず江戸探しである。
江戸臭を求めて歩く。
基準は特に無い。
以下の写真はその記録である。

edo
(旅の坊主に声をかけられた)

edo2
(四体の地蔵を探しているらしい)

edo3
(それならば、この先の岩田屋の主を訪ねるといいと私が言うと....)

edo6
(たいそう有難がられ、礼にと北斎関連の書を置いていった)

edo4
(不思議に思い、表紙をめくるとこんな物の怪が現れて.....)
スポンサーサイト

芸術の秋 特別企画 東西美術対決!!

秋です。秋と言えば、芸術の秋。
ベタでなんですが、美術館のはしごしちゃいました。
そこで!
芸術の秋特別企画 東西美術対決!

プーシキン美術館展 vs 北斎展!!

勝利はどちらの手に!

まずはプーシキン美術館展
所は上野の東京都美術館、遠く離れたモスクワのプーシキン美術館秘蔵のフランス近代絵画50点と、
同時代の版画25点がやってきました。

ueno2

モネ、セザンヌ、ルノワール、マティス、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソという、
なんとも豪華な顔ぶれ。(決して喫茶店の名前ではありません。)
まるで、大晦日のPRIDE男祭りのようです。

週末ということもあり、かなりの人人人、ではありましたが、
背伸びしつつできるだけじっくりと名画の数々を見ていきました。

一枚づつ感想を述べると大変な事になってしまうのでよしますが、
印象派絵画から時代を辿っていくと、一つのスタイルが飽和状態となり、
それを破壊し新しいものを作っていこうする画家が現れ、
そのパワーが絵からビシビシ伝わってきて、最後はフラフラ。ノックダウン寸前でした。

僕のお気に入りはゴーギャンの数枚の版画でした。
タヒチを見ながら、タヒチを幻視しているかのようで、かなり飛ばされます。ちょっといい気分。
http://www.asahi.com/pushkin/

で、所を同じく上野の東京国立博物館に変えて、北斎展です。
こちらも人人人。青い瞳のフォーリンピープルも目に付きます。

ueno1

こちらは、世界中から集めも集めたり北斎の画、500点!!
もの凄い量でした。この規模で北斎の展覧会が行われるのは、
少なくとも僕の生きているうちには無いかと思われます。

で、これはほんと凄いです。葛飾北斎という人は人生50年の時代に90歳まで生きて、
20歳から死ぬ間際まで70年間作品を作り続けたそうです。
その細密で独特の画風は、一旦はまると抜け出せません。
本物は本当に凄いですよ。(さっきから凄いしか言ってない....。)

その作品は版画だけにとどまらず、肉筆画の掛け軸、屏風などなど。
こんなに幅広く手がけていたとは知りませんでした。

そのエンターテイメント性の高さにも驚かされます。楽しいんです、見ていて。
江戸の風俗もプンプン匂ってきて、一度でいいから江戸旅行をしてみたくもなります。

晩年は『画狂老人卍』(かっちょいい!!)と号していたそうで、
その名の通りの人間力に圧倒されます。
まさに”狂”です。

ということで、これに決着をつけるという事が馬鹿げているという事に、ここで気づきました。

ただ、僕としては、『北斎展』は是非皆さん足を運んで頂きたい。
こんな機会は多分もうありません。

北斎は75歳の時に、百何十歳まで生きて絵の道を改革すると公言し、
努力を惜しまなかったそうです。

僕も70歳を越えたあたりで、『音狂老人卍』などと称してみたいものです。
http://www.hokusaiten.jp/index_jp.html
ueno3
(おまけ。上野はおもろい。少し江戸の匂いも...)

”さびしんぼう”は都会の真ん中で僕を待っていた

皆さんは渋谷のTsutayaって行った事あります?
駅のすぐそばにあるやつ。

僕は今日初めて入ったんですけど、
品ぞろえが多い事に一人興奮してしまいました。
仕事前で、ゆっくり見れませんでしたが、
今度はお弁当持参で行きたいと思います。

僕は20代前半、平日からバイトが終わると、
名画座に一人で行っていた口なので、
場末のレンタル屋さんからは消えてしまった
ビデオが並んでいたりすると、目が爛爛としてきて、
仕事の事など忘れそうになってしまいます。
(今日もちょっとやばかった....というのは嘘です)

で、ついに見つけました!

『さびしんぼう』!!


なんとそこ、渋谷Tsutayaでは3本もの『さびしんぼう』が、僕を待っていてくれたのです。
(まあ1本しか借りてないですけどね。)

というわけで、皆様、お騒がせしました。
皆さんも『さびしんぼう』が見たかったら、
渋谷へGO!

体重と煙草とがんも番長オールスターズ

その壱 体重
2ヶ月ぶりに体重計に乗ったら、
なんと3kgくらい減っていた。
出続ける腹を怨んでいただけに、これは嬉しい!

『しかし、何故痩せた?』

『俺、変な病気?大丈夫か?』

と、一瞬考えたが、ゴスナイに始まる怒涛の1ヶ月間と、
毎朝のストレッチ、食べすぎないように注意している事などの結果だろうと、
一人納得。良しとしよう。
来年は白いTシャツを着るぞ!

その弐 煙草
ここ4日間くらい煙草を吸ってない!
先日タモリが、
「煙草を吸いたいという欲求は15秒しか続かない。」
よって、それを我慢すれば禁煙出来ると言っていた。
騙されたと思ってそれを実行。今のところいい感じ。
どこまで続くかなぁ。
もう20年くらい吸ってるから、そろそろね....。

その参 がんも番長
昨夜は食卓に『がんも番長』が初登場!
前日の鍋の残りスープ(味噌仕立て)で”番長”と豆腐、鶏肉、
を煮て、うつわに盛る。
そこに豆乳を投入!(なんちゃってぇ...ガチョーン...)
それにおろし生姜と、こねぎを薬味にして、食す。
これが美味い!
がんも番長は油が軽い感じで、以外にさっぱり。
バクバク食べてしまった。
せっかく減った体重が今朝..なんか腹の形が....。

ganmo

こんな映画、好物です

最近、香港映画の『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』を見ました。
これで、終幕です。

このシリーズは全体的に判りにくく、集中して見ていても、
時々”?????”となってしまう映画でしたが、香港ノワール的なダークな雰囲気が好きで、
レンタルが出るごとに見てました。

中でも僕のお気に入りはトニー・レオンもアンディー・ラウも出ていない、

”インファナル・アフェアⅡ無間序曲”です。

これは間違いなく傑作!です。

ⅠとⅡの脇役達が主役で、金子信夫的なマフィアのボスや、
梅宮達夫のような刑事が出てきて味のある演技を見せてくれます。
裏切りが日常の非情な世界の中で、時折にじみ出る脆さ弱さ。
これに泣きます。
『仁義なき戦い』シリーズが好きな方には是非見ていただきたい。
(Ⅰを見てないと判りにくいところが、ちょっと難)

混沌うずまく香港の風景、マフィア達が無間地獄(仏教経典に由来する。)に落ちていく姿。
深作無き今、こんなざらついた感じを出せる、監督は今日本にいるんでしょうか?
(三池崇史くらい?)

”Ⅱ”のオフィシャルサイトが無かったので、とりあえず、”Ⅲ”
http://www.infernal.jp/index_top.shtml

”にせもの”が本物に痺れる..の巻

マーティン・スコセッシ監督の音楽映画といば、
THE BANDの解散コンサートを撮影した、『ラスト・ワルツ』
事あるごとに見たくなる傑作です。

そんなスコセッシ監督が制作総指揮を務めた映画、
『Lightning in a Bottle』をDVDで見ました。
これは2003年アメリカ、ブルース生誕100年行事のハイライトとして行われた、
総勢50人のミュージシャンが出演した公演を撮影した映画です。

この出演者及びバックバンドがむちゃくちゃ豪華で、
どこをとっても、気合いの入り具合と抜き具合が絶妙で素晴らしい!
何かが違うんだよねぇ、何かが。
真似するつもりは無いけど、真似出来ない、本物の底力....。
http://www.nikkatsu.com/movie/lightning/

で、その映画を見た翌日、タワーレコードで、
出演者の一人、

Legendary Bluse musician バディー・ガイ!!
http://www.buddyguy.net/index_main.html

の新譜(BRING 'EM IN)が流れていました。で、これがいい!
ブルースあり、R&Bあり、歌もギターも魂魂魂って感じで、
思わず立ち止まり聴きいってしまいました。
で、すかさず購入。
ヘビー級の底力に毎日唸っています。

”本物”って日本人ミュージシャンにとっては、
なんというか難しい言葉ですよね。
僕は”にせもの”又は”いかさま”のリアリティーを追求していけば、
それがいつか本物(新しい物)になるのではないか
と、
日々考えているわけではありませんが、時々思っては自分を勇気づけています。

my...

MD充電器騒動記 驚愕の結末!!

皆さん、この画像を見て、どこか違和感を感じませんか?
まるで双子のようなアダプターが二つ.....。

AD

一昨日の事でした....我が家のとある一画....何度も何度も探した場所.....
携帯MDの充電用アダプターを....
(*数週間前、携帯MDの充電器が無くなり、大騒ぎした挙句、
 電気屋さんで取り寄せた。)

なんでここにあるんじゃぁあああああ!!

そのコンセントの指し込み口あたりは、
携帯電話の充電器なども一緒に置いてあるので、念入りに探したつもりなのです。
なのに....なのに...。

なんというか言葉にならんです。
年なんだろうか.....。
という事で、皆様本当にお騒がせしました。

探しています

本日二度目の投稿である。

何故か?

探しものがあるからである。

かねてから、検討中であった、秋の旅行先が広島に決定!
当然尾道にも一泊するのだが、その前に大林宣彦監督の尾道三部作が見たくなった。

特に「さびしんぼう」が見たくて近所のレンタル屋に行ったのだが.....無い!
「転校生」も「時をかける少女」も新三部作もあるのに、無い!

無いとなると余計見たくなる。

とりあえずこの火照った思いを静めようと「転校生」を見たが、
「やっぱり良い!大林宣彦凄い!」という事になり、益々燃え上がる炎!!
(これを最初に見た20年前の、青臭い自分の心の有り様を思い出すというおまけつき。
これが快感!ノスタルジ~。)


とにかく、11月後半の旅行前に見たい!なんとしても見たい!
とりあえず、購入しか手段が無くなる前に行く先々の○tayaはあたろうと思っている。

で、これを読んで下さった方の中で、
もし、「さびしんぼう」のビデオなり、DVDを持っているという方がいらしたら、
御一報下さい。お願い致します!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9E%97%E5%AE%A3%E5%BD%A6

環七慕情

家に溜った、捨てるに捨てられない、物達。
彼等を望まれた場所に届けるべく、昨日は環七沿いのリサイクルショップへ行ってきました。

takara


無事全て(7品目ほど)お店に引き取ってもらい気分も良かったので、
行きは電車とバスを乗り継いで来た道のりを、徒歩で帰る事にしました。

夕暮れの環七をひたすら歩く道のりだったですが、これが中々面白い。
基本的には自動車道である環七。車の無い生活ではちょっと目に入らない、
気になる風景が沢山ありました。

tou
(夕暮れの鉄塔)

kan2
(都会の分校)

kan3
(汚れた川面に薄化粧)

kan5
(どこで遊んできたの?)

kan4
(どこまで行こうか?)

平成永世まんだら 日記風にって日記か...

昨日は、昼から新宿のゴスペルレッスン。
その後渋谷へ移動し、PM4時頃から「アピア」で我が友”でたん”(敬称略)のライブ観戦。
田畑夫妻も来ていて吃驚。早速次回のリハについて話合う。

で、この日のライブの秀逸は初めて聴いた『わし』

「わし わしと暮らしている」(衝撃的!)

で始まるこの曲は、歌詞のテーマ(ちょっと反則気味)、メロディー、アレンジが絶妙の調和で、
今まで聴いた事の無い(見たことが無いともいえる)世界観。
オヌシラやるな!と、 わし は心の中で何度も叫んでいた。

detan
(写真撮り忘れたので、夏のライブより)


その後、吉祥寺へ移動、先日のライブ後にもいった、「シャムロック」で打ち上げ。
11月に閉店してしまうため、我等的にはカウントダウンが始まっているのだ。
ちなみにここの「フルモンティー」は最高に美味い。
ギネスを使って揚げたマッシュルームがたまらん。
これが食べられなくなってしまうと思うと悲しい。

この日は、アイリッシュミュージックを演奏する、バンドが入っていた。
演奏はかなり本格的で、楽器もティン・ホイッスル、木製フルート、
ボタン式アコーディオン、バウロン、ブズーキ!、
なんとイーリアンパイプス!!などほぼフルセットで使用。
日本にもこういう人達がいるんだなぁ~と一しきり感心。
ただ何故か皆、ほぼ無表情で演奏していた。不思議だ。

shamrock

ひとしきり騒いで、PM10:30頃店を出る。
”でたん”河野君に連れられ、北海道ラーメンの「味源」へ。
ここの、ちょっと辛めの味噌ラーメンがうま~~~~かったぁ!

結局最終で帰宅。

山形のいも煮を作りながら、竜洋を想う

昨日、田舎から”えびいも”が送られてきました。

ebiimo

えびいもとは、形状がえびに似ている事から命名された、
里芋科の食物で、僕の田舎(静岡の一地方)と京都でしか栽培されていないため、
かなり貴重、京都では高級料理店で出されるものだそうです。
その身はしっかりしていて、煮くづれしにくく、
なんとも言えない風味があります。

で、かみさんが子供の頃一時住んでいた、山形のいも煮を作ってみました。
レシピはかみさんがよく作るものを思い出しつつ、
webで検索しつつ、マイ アレンジを加えて、適当にやってみたのですが、
出来は悪くなかったですよ。(自画自賛)
かみさんも、自分が作るものとは違うけど、
美味いと言ってくれたので、良しとしましょう。
imoni

で、えびいもの事をwebで検索していたら、なんと!!!
僕の母校、竜洋町立竜洋東小学校のホームページが出てきて大感動!http://ebiimo.at.infoseek.co.jp/top-1.html

しかし、このページが作成されたのは2000年頃、
現在、竜洋町は磐田市に吸収され、
校名は磐田市立竜洋東小学校に変更されたようです。

だからなんだというのではないですが、
いつの間にか故郷の地名が変わっているというのは、
少し哀しい事です。





田んぼの中の一軒家で耳をすます

友人のサイトを見ていたら、ラジオの話が出ていて、
僕も便乗したくなりました。

僕が子供の頃はよく聞いた番組というと、
NHK・AMの「若いこだま」と、FMの「サウンドストリート」です。

曜日代わりで、パーソナリティーが変わるのですが、このメンバーが凄かった。
僕が覚えているだけでも、

矢野顕子、坂本龍一、甲斐よしひろ、佐野元春、村上龍、
山下達郎、山崎ハコ、友川かずき、渡辺香津美、大貫憲章、渋谷陽一等々。


こんなハイカラな人達が(正反対の人もいますが、それはそれでインパクトがあった)
日替わりで出てきて、おしゃべりをし、お気に入りの音楽をかける。
磐田の一中坊、一高校生に与えた影響ははかりしれないものがあったはずです。

特に、音楽評論家渋谷陽一氏の番組はよく聞きましたね。ロックの新譜がかかることと、
その理屈っぽい語り口が楽しいことで、夢中になって聞いたものです。
勿論常にエアーチェック態勢。イントロが欠けないよう、
指先の神経は常時研ぎ澄まされていました!??

最近はラジオを聞かない生活になってしまいましたが、
時々無性にAM放送の音が聞きたくなります。
音楽番組とかFENではなくて、NHKの”季節の便り”とかなんとか、そんな感じの番組が。
これってノスタ~ルジア?

radio
(MY Radio-ここは何故か電波状況が悪い)

吉祥寺にて恍惚となり、その後散る

昨日、降り止まない雨の中、
ライブに来て下さった皆さん、

本当にありがとうございました!!!

まだコンビネーションに不安の残る二人(私&田畑)ですが、
今後、より絆を深めていきたと思っています。
今後とも宜しくお願いします!
ちなみに、昨日曲名を言い忘れましたが、
田畑君が三線を弾いていた曲は『これから』です。

live1

打ち上げはライブウス、スターパインズカフェの近所にある、
アイリッシュ・パブ『シャムロック』(もうすぐ無くなってしまう。残念!)で行いました。
まだまだ歌えるぞ!と、音楽仲間兼、格闘技観戦仲間兼、
その他色々仲間兼の『でたん』さん達と、
ギターと三線を持ちこみギネス片手に大セッション!
結局宴が終わったのは26時!

uchiage
(恍惚の人々)

かみさんと僕は帰るのが面倒くさくなって、
吉祥寺の第一ホテルに宿泊してしまいました。

朝方、頭が痛いは、気持ちが悪いは、喉はガラガラだはで、
トイレで悪戦苦闘.....で、散りました。
(もう若くないんだからねぇ....。)


雨男?それとも女?

本日、ライブです!
皆様お誘い合わせのご来場下さい。

それにしても、この雨....。
前回のライブも雨でした。
今朝、かみさんに雨男と言われました。
(雨男は本当に俺なのか?それとも....。)


明日ライブで~す!!

いよいよ明日10月17日(月)、スターパインズカフェでライブです。
僕も久しぶりに一人じゃないライブという事で、楽しみにしています。
田畑祐太は果たして幾つの楽器を手にする事でしょう?
さて、何が飛び出すやら?!
皆様お誘い合わせの上ご来場下さい!

http://nagayo.sakura.ne.jp/liveinfo/liveflyer.htm
live

注)今回、エレキ関係の楽器は使用致しません。
「エレアコって思いっきりエレキじゃん!」
というつっこみは一切受け付けませんので、ご了承下さい...。

遠くへ行きたい

毎年この時期になると.....。

”知らない街を 歩いてみたい
 どこか遠くへ 行きたい
 知らない海を ながめていたい
 どこか遠くへ 行きたい”


(う~この歌詞たまらんですねぇ。頭の中がどわ~とイメージの洪水になっていく感じで。
全部日本の風景なんだよね。)

無性に旅行がしたくなってきます。

現時、11月下旬に何処かへ行こうと候補地をあたっております。
(ちょっと中途半端な時期ではあるんですけど...。)

とりあえず、寒い時は寒い場所に行きたくなります。

青森のストーブ列車でスルメを炙りたい~...とか。
かといって、知床になるともっと違う時期がいいかなぁ....とか。
そういえば金沢には行った事ないなぁ....とか。
寒い場所ではないけど、尾道は一度行かないと.....とか。(『さびしんぼう』世代)

ものすご~く迷っています。

tateyama
一年前の立山

永山 クラスコンサート

昨日はスガナミ楽器永山センターのクラスコンサートでした。
少人数ではありますが、家に皆さんを招いてコンサートをやっているような、
アットホ~ムな雰囲気で気持ち良かったですよ。
(クッキーと紅茶でも出れば完璧だったでしょう。飲食は駄目かなぁ?)

有楽町の時も思いましたが、皆堂々としたものでちょっとビックリしています。
緊張しているのでしょうが、うまくそれをエネルギーに変えているって感じで。
本番に強いってやつですね。
(僕などは未だに歌う前は緊張との戦いなので....)

で、私不覚にもまた写真を撮り忘れてしまいました。
まあそれだけ僕も集中しているということでお許しを。


美容界最強!!

昨日、ライブも近いので髪を切りに行きました。
で、その行きつけの美容室『VOGUE』でいつもカットしてもらっている美容師、フジモトさんは、

何を隠そう『戦う美容師』!!です。

なんと!この美容室の下には格闘技のジムがあり、
彼はそこで立ち技のトレーニングしていたのですが、
最近近所に出来た和術慧舟會(宇野薫で有名)系のジムに移り、
日々総合格闘技のトレーニングに励んでいます。

彼の目標は、

『美容界最強』!!!

だそうです。

これはどいう事になるのでしょうか?
目についた美容室を一軒一軒まわり、
「誰か強い美容師はおらんかのう~?」
と尋ね、まあ、居ないでしょうから不戦勝で看板を叩き割っていくという.....。

彼は美容師としても腕が立ち、
話上手、まだ若いのですが、2児のパパ(だったよねフジモトさん)、
合わせ技一本ですでに、『最強の美容師』です!

strongest


ホワイトシチューに子豚の幻影を見る

昨夜は仕事がオフだったので、晩ご飯当番でした。
作り置きが出来るものをと思い、
5分くらい迷って、チキンのホワイトシチューを作る事にしました。
圧力鍋を使い、チキンも柔らかく煮込め、我ながら良い仕上がりでありました。

ホワイトシチューというとおぼろげに浮かんでくるのは、
三匹の子豚がテーブルについて、シチューを美味しそうに食べている姿。
子供の頃に読んだ絵本の一ページ。

かみさんにそのことを言うと、

「その記憶は完全に間違っている!」
とのこと。

「子豚ではなく小熊だ」と.....そしてそのストーリーはかくかくしかじか。

で、そう言われるとそんな気もしてきたのですが、
以前として僕の頭の中で美味しそうにシチューを食べているのは子豚で、
そこに女の子が現れて..記憶白濁
その後狼が現れ、哀れ子豚はその餌食に.....記憶混濁
狼のお腹を切り裂いて、無事子豚生還でめでたしめでたし..記憶沈殿
あれ?女の子はどこへいった?

white
ワシが作ったシチューや!

サラリーマンの夢

10月17日(月)のライブまであと一週間となりました!
昨日もリハーサルだったのですが、
ここから当日までの練習風景は
非公開!!
とさせて頂きます。お楽しみに!
http://nagayo.sakura.ne.jp/liveinfo/liveflyer.htm

朝の情報番組でもやっていましたが、
将棋のプロ編入試験に挑戦している、
瀬川晶司氏が二勝目をあげて、プロまで残り一勝となりました。
昨日は女流棋士界の第一人者、中井広恵女流六段との対局。
かなりの熱戦で、最後まで勝敗はわからなかったそうです。

中井女流六段は、主婦と棋士の二足の草鞋を履く方。
「自分が試験を受けているような気持ちでした。
女流棋士の実力も問われるような面もあったので、プレッシャーも感じました。」
とコメントを残しています。
お互いのPRIDEがぶつかりあう、激しい対局だったようです。

さあ、大変な事になってきました!
あと一勝で将棋界にとっては
空前絶後!画期的!戦後初!の大快挙となります。
瀬川氏の”夢”の力が事をここまで動かしてきたのですね。

瀬川氏は子供の頃からプロ棋士を目指し、26歳まで将棋奨励会にいたのですが、
年齢制限で、退会を余儀なくされました。
その後4年生の大学に通い、NECに入社。
しかしながら夢捨てきれず、各アマチュア大会で優勝、プロ・アマ戦で7割近い勝率を残し、
日本将棋連盟にプロ入りの嘆願書を出し、
それが特例中の特例で認められたのです。

興味のある方はこちらをどうぞ。
”予告編”はどれも面白いですよ!
すぐに音が出るので、お仕事中は気をつけて下さい。
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_shogi.html



燃え尽きた真っ白な灰によ~

昨日は有楽町山野楽器店のクラスコンサートがありました。

で、こんな朝早くから(早くないって?)ブログ書きしているあなたは
元気だねぇと言われてそうでうすが、
昨日は我が人生最多の20曲を伴奏して、

殆ど腑抜けと化しております

しかも、僕はピアノを指で弾けず、体ごと鍵盤にぶつかっていくため、(講師界の曙)
全身がだる~~い感じでございます。

しか~し!生徒さんが皆上達しているのが感じられて、
伴奏していて楽しかったですよ。
初めてステージに立つ皆さんも堂々としたものでした。

打ち上げの席では、レッスン時とは違う生徒さんたちの弾けぶりに驚嘆!(ちょっと大げさ?)
その他クラコン、レッスンに関する意見要望なども聞けて、有意義な時となりました。

さて、私不覚にも昨日の写真を撮り忘れてしまいまして、
アップできません。どなたか、分けて下さいまし。

寂しいカラオケ屋で...。

そろそろライブの練習を始めないと、ヤバイので、
カラオケにギター、録音機器(即プレイバックも出来る物)、
メトロノームの練習三点セットを持って行ってきました。
本日は個人練習であります。

本来ならば音楽スタジオに行きたいところですが、
我が街には無いのですよ、これが。
で、数年前この街に引っ越してきてすぐ、近所のカラオケ屋に、
恐る恐るギター持参で行ったところ、何も咎められなかったので、それから利用しています。

音楽スタジオと比べて、音楽的な利点は何一つありませんが、特筆すべきはその安さ!
昼間のうちなら、一時間100円!!で借りられます。

もう一つ特筆すべきは部屋から見た景色の寂しさ。
これはこれで、ちょっと惹かれるものがあるから東京って不思議だねぇ。

riha2

野郎風

いったい誰に喧嘩を売っているのかもわかんねえし、
(まさか俺にじゃあるめぇなぁ!)

なんで”野郎”なのか誰も答えてくれねぇが、

美味かったぜ!

季節ものみてぇだなぁ。
この豆乳仕込みってぇところが、味噌さ。
パックの中で、豆腐が豆乳につかっててよぉ、
これを鍋に入れると、ちょっとクリーミーになったりして、
たいした野郎だぜ、まったく。全部夕べのことだ、べらんめぇ!!

おめえらもう食ったか?

(野郎風のつもりが江戸っ子風?)

yudofu

http://www.sanwatouyu.co.jp/

永山駅にて秋を嗅ぐ

僕の住まいから一番遠いレッスン先というと、
多摩市の永山で、電車で1時間30分というところでしょうか?

昨日の夕方、その地に降り立った瞬間、秋が私の鼻腔でダンスを始めたの。
(なんで不気味な女学生!?)

我が仮の庵周辺は、住居が立ち並ぶばかりで、空の色とか、
肌に触れる風、人々の服装などで秋の気配を感じとっていくしかなく、
こんな濃厚な季節の匂いを感じる事はありません。

永山は山だった場所を切り開き出来た住宅地(多分)。
今だに、丘や木々が沢山残っています。
季節の変化を”嗅げる”こんな土地が、生活するにはいいんでしょうねぇ...。

ちょっと前の”コメント”に”生徒さん”も書かれていましたが、
これからは歌詞を書くには最高の”感じる”季節です。
夏、暑さで麻痺していた歌詞作成細胞が活性化し始めます。
歌詞作成未経験の方、今がチャンスですよ!

永山センターの生徒の皆さん、
来週のクラスコンサート頑張りましょうね!

nagayama

永山の初秋

充電器騒動記 完結篇

皆様色々とお騒がせしましたが、
昨日、有楽町の○○○カメラにて、
充電用のACアダプターを購入する事が出来ました!!!!!
(正確に言えば、メーカーから取り寄せてもらうので、まだ手元には無い。)
金1,400円なりで、まあ最小限の出費ですんだかなとホッと胸をなでおろしております。

(ってな事言ってると、考えもしなかったような所から、
ACアダプターが出てきたりするんだよね。米櫃の裏とか。僕にはこういう事がよくある。)

これからはMDウォークマンとサウンドスケッチャーの二本柱でガンガン録るぞ~~!
(ってそんな張り切るもんじゃないだろ。)

”やじうま生徒”さん、色々アドバイスありがとうございました。
あなたが、誰?とは訊きませんが、何故にそんなに詳しいのですか?

(アダプターが手元に無いため、本日は映像無し!!残念!)

危篤の影で浮気!?

昨日のMDウォークマン危篤の続報ですが、
本日使用しなかった為、
小康状態を保っています。

とりあえず、練習録音には○マハのサウンドスケッチャーを使用する事にします。

「なんだよいいもん持ってるじゃん!」

という声が聞こえてきそうですが、
これ、一つ難点があります。

ACアダプターを使用すれば問題ないのですが、乾電池だとすぐにバッテリーが無くなってしまい、
常に重~~いACアダプターを持ち歩かなくてはならないのです。
とにかく電源の無い場所では使用出来ません。
MDウォークマンと比べるとボディーも大きく、
ひ弱な僕には難儀な代物です。

記録媒体はスマートメディアで、商品についている32MBのものだと、
あっという間にメモリが一杯になってしまいます。
で、本日64Mのものを購入しました。これだと一回のリハーサルなら記録できそうです。

勿論良いところもあって、スピーカがついているので、録ったものがすぐにプレイバック出来ます。
このラジカセ感覚が良くて、家での曲作りには重宝しています。
エフェクターも何種類か内臓されているので、
細かい事を言わなければ簡単なデモテープも作成できます。あくまでも簡単な。

いずれにしても、MDウォークマンは助けてあげないと...
何かと困りそう....。

sound

○マハのサウンド・スケッチャー 悪くはない

永世の休日 その三 

その三、
昨日放映された、『PRIDE武士道 その九』を見ました!
いやあ、五味vs川尻は素晴らしかった!
世界レベルの高度な技術、スピード、
それにやんちゃ坊主の意地の張り合いがミックスされると、
見ているほうは涙が出ます。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/column/200509/at00006168.html

永世の休日 その弐 MDは虫の息篇

その二、というわけでは無いのですが....、

僕のMDウォークマン(録音出来るやつ)の

充電器がどこを探しても、見つからんのです。

充電器など持ち歩くものではありませんが、
ここ数ヶ月の立ち寄り先に電話してみましたが、ありません。
これが見つからないとなると、僕のMDウォークマンは、

あと数回使うとご臨終です。

ネットで、充電器だけ手に入らないかと思って探してみましたが、
何故か台湾や韓国のサイトしかヒットしません。

この事象にはどんなメッセージが????
①早く○podを買え。
②○マハのサウンドスケッチャーをもっと活用せよ。
③...もう浮かばん....。

練習を録音するには一番便利だったんだよねぇ...。

何か良いアイデアのある方、私に光を!!

MD
残された僅かな命....

永世の休日 その壱

今日はレッスンが無く、曲作りが一段落した事もあり、
肉体的、脳内的に完全休業日としました。

まずはその壱

朝、かみさんを仕事に送り出した後、
近所の病院に行ってきました。
二週間前に風邪をひき、今だに咳が出るため、かみさんに、

「変な病気だったらどうするんだ!」

と脅されての事だったのですが.......、

結果は季節の変わり目のアレルギー症状。
ドクターによれば、心配無いとの事で、今は薬を飲んで落ち着いております。
明日からまた忙しいので行っておいてよかったっす。
まあ、今まではこんな事は無かったですけどね.....。

その弐に続く....

mask

葛飾の駐車場で沖縄の夢を見る

場所は某葛飾区、某ファミレスの駐車場。
本日は10月17日のライブに向けて、
http://nagayo.sakura.ne.jp/liveinfo/liveflyer.htm
共演の田畑君と初のミーティングとなりました。
アウトドア派?の我々は諸事情により、
田畑車、車内に楽器を持ち込んでの、
打ち合わせとなったのですが、これが思いの他、快適!!
家を追い出されたわけではない)

田畑君は九州男児らしく(福岡出身)以前からでっかい車がお好み。
最近購入した、......(ううううここまで書いて車名が判らない事にきづく。)

とにかく で・か・い のです!
で、オーディオも充実、車内という密室に響く、
某B○○○のスピーカーサウンドは最高でございます。
(勿論外には漏れない程度の音量ですよ。)

そして田畑君が三線で、沖縄民謡の一節!
ファミレスの駐車場で、南国気分をプチ満喫しました。
(ちなみに、そのファミレスで食事しましたから!!)

だんだんライブが楽しみになってきたぞ~~~~!!

ところで、田畑君って何者?と思っている方もおられると思いますが、それはまた今度。
僕とは15年近い付き合いとだけ言っておきましょう。

tabata

次のページ

FC2Ad