平成永世まんだら  

日々のつぼ

切なきは似非マンチェスター市民

最初のうちは誰でも良かったのです。
誰もが強くて輝いていた...それも今年5月までの事。
今ではただ一つ、それだけを追いかけるがゆえに思い悩む日々なのです。

ハイハイなんの事だかわかりませんね、失礼致しました。

最初のうちは、チェルシーだってリバプールだってアーセナルだって良かったのです。
サッカーって凄いんだなぁ、かっちょいいなぁと....

ところがマンチェスターU、LOVEになって迎えた今期...
マンU以外の4強の試合では必ず相手チーム=マンUを応援するわけです。

マンUが引き分けただけでも、しばらく憂鬱を身にまとい、
誰それがケガをして出場出来ないというだけで安否を気遣い、
その戦力不足をどう補いシリーズを続けていくのか
監督のように思いめぐらせる。

そしてあと20回ほどの夜を越えると、
終に会えるのです。その彼等と。

しかしながら...やはり思い悩むのです....

ベストに近いメンバーで日本に来れるのだろうか?
怪我の彼や彼は果たして間に合うのだろうか?
激しいリーグ戦で疲労した上に、長時間の飛行機搭乗、
時差ぼけでボーっとしているところを相手チームに....
な~んて考えるともやもやもやもやもや....

贔屓のチームが出来るという事が、
こんなにも切ないことだったとは....

~~~~~~~~~~~~~~

同種別話...

昨日、ゴスペルの某女性の生徒さん、
バルセロナのメッシの写真をみて、

「なんだかこの人...疲れたキリストみたいですね...」

だからなんだと言うわけではありませんが....
スポンサーサイト

イングランドの港町に集中するのは何故?

現在分っているだけで、僕の生徒さんでイングランドのサッカー、
プレミアリーグファンの熱烈なファンが3名ほどいらっしゃる事が判明しております。

昨夜も新加入の男性の生徒さんを"見て”、

「もしかしたら、サッカー好きじゃないですか?」

とあまりにもと言えばあまりにも唐突、
音楽と無関係な質問をしてしまいました。

「えっ?好きですよ!なんでわかるんですか?」

と、その方。

そう僕はわかるんです。
その人が熱烈な"ヨーロッパ"のサッカーのファンかどうか。

容姿を見ただけで!????

何度かあてています。

一度は生徒さんの旦那様の写真を見ただけで、
適中させてしまいました。

なにかあるんですよね...同じ匂いが..

まあそれはいいとして.....

これも驚きなのですが、
その3人が揃いも揃って、

リバプールファンだという事。
(その新加入の方は今年現地で試合を見てきたという筋金入りです。)

そうマンUの宿敵、今季早くも一敗させられてしまった、
強豪です。

だからなんだという事はないのですが....
(まあビートルズとか仰山アイリッシュとか色々ありますが。)

とりあえずジャイアンツ祝優勝!という事で。
(なんなんだ..)

似非マンチェスター市民、勝てずにモヤモヤする

先週末、12月に行われるサッカーのクラブワールドカップのチケットをゲットするべく、
発売開始時間と同時にサイトへアクセスアクセスアクセスアクセクアクセスアクセク.....

クラブワールドカップ、以前はトヨタカップという名称で、
ヨーロッパチャンピョンと南米チャンピョンが世界一の座を争った大会。
今ではアジアを含め更に広範囲の王者が集まりクラブ世界一を決める。
今年はご存知ヨーロッパ王者、マンチェスターUも出場するわけで、
ぼくとしてはこのチャンスを絶対に逃してはいけない。
しかも暫くこの大会は日本を離れる。

でもってアクセスアクセスアクセスアクセクアクセスアクセク.....(くどいって?)

結局繋がったのは2時間後、既に一番安価な9000円の席は無く、
入手出来るのは15,000円から。
まあイングランドに行く事を思えば安いもの。
かみさんの分とあわせ2枚30、000円分をゲット!
一安心である。

そのマンUがおかしい。
シーズンが始まったばかりとは言え、今のところプレミア・リーグ、CL等々で、
一勝しかしていない。

あの常勝軍団がである....

2連敗後の日本時間本日早朝に行われた、
CL予選スペインのビジャレアル戦は、
スコアレスドロー....ホームなのに...

まあ、欠場していたC.ロナウドも後半から出場したらしいからね...

しかし次節は早くも宿敵チェルシー戦....

サッカー初心者の私はシーズン最初からチームを応援した経験も無いわけで、
今からモヤモヤしていては体がもたないかとも思うのだけれど...

とにかく12月までにはなんとか調子を取り戻してもらいたい。
あの華麗なスピード感溢れる、強~~いマンUのサッカーを、

わしは見たいんじゃ~~~~!

歓喜の興奮に咳き込む

キューバ紀行をのんびり書いているうちに、
お盆もオリンピックも終わり、
ゲリラ豪雨の度に近所の河川は大丈夫だろか?と、
一抹の不安を覚える日々、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたくしめは、例の原因不明の咳...
未だに完治しておりません....

とは言っても随分良くなっていて、
咳の頻度は減り、深度(?)も浅くなり、
歌もどか~んとはシャウトは出来ませんが、
まあまあ歌えるようになってきました。

ただ、興奮すると100%出ますね、咳が。
どんな種の興奮(?)かと言いますと、

"歓喜の興奮”...?

例えば、ソフトボールで日本が優勝を決めた瞬間とか、
レスリングで試合終了寸前に逆転勝ちを決めた瞬間とか...

そうオリンピック観戦はゲホゲホと大変だったのであります。

サッカー、イングランドのプレミアリーグ、
スペインのリーガエスパニョーラも開幕しました。

例えば、マンU~チェルシー戦の後半ロスタイム、
ルーニのクロスからテベスが同点ゴールを決めた瞬間!

もしもゴホゴホという咳に邪魔されず、歓喜の雄叫び~~!を上げる事が出来たなら、

その時を、”完治記念日”としようではないか!諸君!(?)

キューバとユーロが入り乱れて...

そうです、最近ぼくの頭の中は、
6月7日から始まるユーロ2008(サッカーの大会)と、
6月14日から旅するキューバはハバナの音で満たされた街並みで、
ほぼいっぱいであります。

まずはユーロ見たさで、
全試合放送するWOWOWに加入。
プレ・ユーロとして放送されている
2000年、2004年大会での、(いしながサッカー覚醒以前)
ジダンフィーゴ、若い頃のアンリ(早い早い早い)、
少年のようなルーニーやC.ロナウドを見て、
興奮しております。

キューバ旅行まではあと2週間、
そこで先日今回お世話になっている、
キューバ専門の旅行会社トラベルデボギータさんの事務所を訪問、
旅のノウハウをご教授頂くことで、何度かバーチャルにハバナを歩きまわり、
”想像日焼け"しそうな勢いです。

今回の旅は勿論音楽旅、
一つに、"ルンバの歌唱レッスンを受ける!!"ってのがありまして、
これがむちゃくちゃ楽しみ。
なんでもレッスンにコード楽器は使わず、
パーカションの伴奏のみってのがまた楽しそう!
(そう、ぼくたちは楽譜やコード楽器に頼りすぎてしまっているのです。きっと。)

そのうちに.....
ハバナの路地裏、
キューバの国技、サッカー(ほんとは野球ですね。)
に興じるカストロ、ゲバラの傍らで、
ロナウドやアンリがコンガ、ボンゴのリズムで踊り歌いくるう。
そこに突如現れた"いしなが”がゲバラからスライディングでボールを奪うと、
トレス(キューバの弦楽器)を抱えたフェルナンド・トーレスが、

「葉巻買わないか?」

と怪しげな日本語で話しかけてくる。
慌てたいしながは.....

と、こんな夢を見る....わけないか...

FC2Ad